大河ドラマ「どうする家康」が日曜日にフィナーレを迎えた。

例年ならこのタイミングで総括記事を書くんだけど、実は録画したままでまだ観ていない。

1ヶ月アマプラ生活」が終わったら、30日分の積ん録をイッキミする予定。

なので今日は、家康の話と思わせておいて家電の話を書くことにしたい。



【スポンサード リンク】


2023121901


まあ家電の話と言っても、冷蔵庫限定なんだけど。

先月末、Amazonのブラックフライデーで思い切って購入した。

2000年から活躍してきた超ベテラン選手からバトンを譲り受けたのは、こちらの最新型。

日立 冷蔵庫 幅60cm 470L 右開き R-HS47SG S シルバー 日本製 2023年度モデル まるごとチルド スリムタイプ
日立 冷蔵庫 幅60cm 470L 右開き R-HS47SG S シルバー 日本製 2023年度モデル まるごとチルド スリムタイプ日立(HITACHI)

Amazonで詳しく見る

これが届いたのは昨日18日の月曜日。

庫内の食材処分のために、注文から間を開けてもらったのだ。

この3週間買い物は極力減らし、冷凍庫の残を中心に計画的に胃の中へ納めてきた。

ランチ食べ歩きも自粛し、久しぶりに自炊しまくった毎日だった。

要冷蔵の調味料と要冷蔵の座薬を残してすっからかんになったのは、お届け前日の日曜日。

ふー、ぎりぎり間に合ったぜ。


昨日は搬入予定時間の少し前から環境整備を開始。

玄関 to キッチンの動線上にある邪魔ものはすべて移動する。

キッチン入り口に設置していたにゃんがーども外しておく。

冷蔵庫はコンセントを抜き、段ボール箱と保冷剤で作った即席クーラーボックスに調味料と座薬を移す。

これで準備は万全だ。


時間通りに業者さんがやってきて、まずは旧型冷蔵庫の搬出。

ちなみに、大型冷蔵庫の家電リサイクル料金は4730円だった。(その場で現金支払)

23年間がんばってきたロートル選手との別れを惜しみつつ、9年近く置きっぱなしだったスペースのほこりを掃除した。

そして、そこに最新型のマシンが登場。(BGMは「威風堂々」で)

高さと奥行きが伸びているけど、幅は同じなのでちゃんと収まった。

うーん、なかなかいい感じだわ。


中の固定テープをはがして棚の高さを調整したあと、外に出していたものを庫内に戻す。

当たり前なんだけど、全然すっかすかだ。

とりあえず、すぐに要るものを買いに近所のスーパーへ。

特製ごぼう豆腐サラダねばねば汁に必要な食材+牛乳をゲットして、冷蔵庫にイン。

それでもほぼ空洞状態なのは、容積470リットルのなせる技か。

あとの食材は明日のイオンお客さま感謝デーにいろいろ買い込んでこようっと。



さて、このルーキー冷蔵庫は何年働いてくれるかな?

もしまた23年がんばってくれたなら、その時私は喜寿!(77歳)

どっちが長生きするか競争だな。

せめて家康越えは狙いたいものだ。(満73歳没)


冷蔵庫より愛をこめて (講談社文庫)
冷蔵庫より愛をこめて (講談社文庫)阿刀田高

Amazonで詳しく見る


↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

人気ブログランキング