本日は私のセミリタイア記念日

ちょうど9年前の今日から「働かないってワクワクしない?」な毎日が始まったのだ。

今日は定期更新日ではないけど、年1回の定例記事をお送りします。



【スポンサード リンク】


2023110101


【セミリタイア記念日の記事】

直近3回のセミリタ記念日はコロナ禍で迎えたが、ウルトラインドアなライフスタイルが功を奏して逆に充実しまくり…と書いた。

一方、今年は5月に新型コロナの分類が5類に引き下げられ、行動制限も撤廃。

これによってひきこもりんなセミリタ男の一日が大きく変わった…ということはない。

旅行もスポーツもアウトドアな趣味もないし、コロナだってこの世から消えたわけじゃないからね。

それに、コロナ禍で数段引き上げられた「映画&ドラマ&読書三昧生活」のレベルはそう簡単には下がらないし、下げたくもない。

「これこそがセミリタイアした目的だった」と、この3年間で確信したのだから。


とは言え、これらの三昧生活にかける時間の内訳は大きく変化している。

セミリタイア年度(11月~10月)で数えると、直近9年目の映画鑑賞本数は496本で前年度より158本も減少。

反対に、ドラマは154本で前年度比34本の増加、読書は53冊で36冊の増加となっている。

コロナ禍で映画に偏重しすぎた感があったので、今年は少し揺り戻した感じだ。



じゃあ相変わらずひきこもっていたのかという、そうでもないんだなー。

もうひとつの生きがいであるランチ食べ歩きは、当然ながらコロナ禍よりも増えた。

それどころか、今年は10月末までで212回出撃しており、これはコロナ前の2018年や2019年を凌駕する勢いだ。

札幌はおいしいお店が多いので、誘惑に連敗していたらこうなってしまったの…

これからも負け続ける所存であります!


さらには、ブログに書かない外出案件にかける時間も大幅に増えた。

こちらも調べてみると、セミリタイア後の新記録を樹立している。(詳細は秘密)

そういう意味では、コロナ明けのニューライフを満喫していると言えるかも。

あ、決していかがわしい話ではないですよ。

誤解されるといけないので念のため…



というわけで、今日から10年目に突入した私の「セミリタイアな日々」。

ときどき年相応の体の不調に襲われながらも、「好きなことを好きな時に好きなだけする」をモットーに生きております。

来年のセミリタイア10周年記念日に向けて、10年間の総仕上げのつもりで1年間走りきるつもりです。

ブログは週2(気まぐれで週3)で更新していきますので、引き続きおつきあいいただければ幸いです。

どぞよろしく。


グッド・ライフ 幸せになるのに、遅すぎることはない (&books)
グッド・ライフ 幸せになるのに、遅すぎることはない (&books)ロバート・ウォールディンガー, マーク・シュルツ

Amazonで詳しく見る


↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

人気ブログランキング