先日の記事で書いた通り、年に一度の「1ヶ月アマプラ生活」については11月から来年に延期したばかり。

だが、この予定も急遽変更することになった。

理由は、ブラックフライデーに参戦するためだ。



【スポンサード リンク】


2023112801
(Amazon公式サイトより)


ここ数年、ネットでの買い物はほとんどがYahoo!ショッピング

家電や日用品でほしいものはポイントアップの日を狙って購入している。

だからAmazonの出番って本を買うぐらいしかなかったのよね。


でも、今年のブラックフライデーでは虎視眈々な商品があった。

冷蔵庫だ。

こちらの記事で書いたように、わが家の冷蔵庫は2000年購入のロートル選手。

それでも特に不具合も不都合もないので、定年は決めずにまだがんばってもらうつもりだった。

その考えが変わったきっかけは、札幌市の「省エネ家電応援キャンペーン」。

実店舗で省エネ家電を買うと、購入金額の1割ほどをポイントバックしてくれる太っ腹企画だ。

それを見据えて量販店に冷蔵庫見学ツアーに出かけたのが、先月初めのこと。

結果的にはキャンペーンよりもネットの方がお得だとわかったんだけど、現物を目にしたせいで購入意欲は爆上がりしたのだ。


ほしかったのはこちら。

日立 冷蔵庫 幅60cm 470L 右開き R-HS47SG S シルバー 日本製 2023年度モデル まるごとチルド スリムタイプ
日立 冷蔵庫 幅60cm 470L 右開き R-HS47SG S シルバー 日本製 2023年度モデル まるごとチルド スリムタイプ日立(HITACHI)

Amazonで詳しく見る

今の冷蔵庫が381リットルなので、89リットルの容量アップ。

さほど自炊はしないんだけど、値引き品にすぐ手を出すくせがあるので、冷凍庫の大きいやつがほしかったのよね。

その容量も100リットル→140リットルとなり、希望にぴったり。

その他の条件としては、
  • ドアが右開き(観音開きは×)
  • 幅が60cm
  • 冷凍室が上(野菜室が下)
なのだが、それを満たすのは実はこのタイプぐらいしか見当たらない。

なので、この冷蔵庫のブラックフライデープライスが気になっていたのだ。



22日から始まった先行セールをさっそくチェックすると…あるじゃないの!

しかも、御用達のYahoo!ショッピングが逆立ちしても出せないお買い得価格!

これは買うしかない!


もちろん普通に買っても安いんだけど、ここはプライム会員になってポイントアップも狙いたい。

ちょうど30日間無料になるタイミングだったので、まさに渡りに船だ。

それで、来年に延期していた加入時期を一気に前倒しすることに。

本当はすぐに手続きしたいところだけど、私の場合プライムビデオに集中するので、事前の準備が必要になる。

プライムビデオのウォッチリストを精査して、マイ録画ライブラリーで前もって観ておくべき関連映画をチェック。

それらを観終わったタイミングで「1ヶ月アマプラ生活」に突入し、映画三昧デイズを送るのだ。

そうして実際にプライム会員になったのは、昨日のお昼過ぎ。

目当ての冷蔵庫は在庫切れにならずに待っていてくれたので、すぐに購入ボタンをポチっとした。

ほしかったものが確保でき、ポイントもたくさん付与されて、めでたしめでたし。

わが家の冷蔵庫の世代交代が確定した瞬間であった。



本当はすぐにでも入れ替えたかったのだが、満杯の冷凍庫を空っぽにするのには時間が必要。

なので、12月中旬のお届けにしてもらった。

そのため昨日から食べ歩きを封印して、食材減らしの自炊生活に入っている。

半月後の搬入が今から楽しみだわ。


Amazon定期おトク便徹底活用ガイド: 節約・時短・自動化の最強サービスを生産性に命をかける男が徹底解説! (攻略本、アマゾン、定期便、最強、手抜き、効率化)
Amazon定期おトク便徹底活用ガイド: 節約・時短・自動化の最強サービスを生産性に命をかける男が徹底解説! (攻略本、アマゾン、定期便、最強、手抜き、効率化)シンプリストやまだ

Amazonで詳しく見る


↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

人気ブログランキング