再起動すると「複合の失敗」とやらで初期化せざるをえなくなるという、恐怖のデスゲーム状態だったマイ・スマホ。

2度の強制リセットで心が折れた私は、先月ついに新しいスマホを予約した。

あれから1ヶ月、そのニューマシンがわが家に届いたのだ。



【スポンサード リンク】


2023111401


【スマホの悲劇記事】

「複合の失敗」は致命傷だけど、それ以外にもWi-Fi感度の低下やカメラレンズの曇りなど、著しい経年劣化で使い続けること自体苦痛になっていた。

「早くコイコイ新スマホ」と首を長くして待った1ヶ月であった。


ちなみに次期スマホとして購入したのはこちら。



巷の評判もおおむね好評の最新マシンだ。


これがわが家に届いたのは11月10日だったが、箱を開けたのは翌日の午後だった。

新旧スマホ間でデータの引っ越しをしようとしたら、旧スマホの電源が落ちて二度と入らなくなるというとんでもアクシデントが発生。

(すすきので手袋を飛ばされながら)あわてて地下街オーロラタウンの楽天モバイルに相談に行くも、バッテリー交換しか方法はなさそう。

晩年はボロボロだった旧スマホだが、後任者を前に突然5年4ヶ月の生涯を終えたのだった。

スマホの平均寿命は4.3年という説もあり、それに比べると長寿だったかな。



データ移行の方はタブレットから必要なものを引っ張ってきて、あとはちまちま手作業で新体制を構築。

これが大変なんだけど意外に楽しくて、11日はブログの記事もさらっと切り上げて、夜までニュースマホとにらめっこしていた。

その結果、ネットにはスムーズにつながるようになり、写真の写りも格段にきれいになった。

現在は快適な「AQUOS sense8 生活」を過ごしております。



楽天モバイルの「買い替え超トクプログラム」を使っているので、2年間のリース契約と言った方が正確かもしれない。

2年後にはその時の最新機種に乗り換えられるので、今回のような悲劇はもう起こらないはず。

「高いお金を出して買ったんだから、できるだけ長く使い倒してやる」というスタンスは、今年で終わりにするのだ。


老いてこそ、スマホ 年を重ねて増える悩みの9割は、デジタルで解決する 老いに親しむレシピ
老いてこそ、スマホ 年を重ねて増える悩みの9割は、デジタルで解決する 老いに親しむレシピ牧壮, 増田由紀

Amazonで詳しく見る


↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

人気ブログランキング