今から2週間ほど前、再起動後の画面に「なんじゃこりゃ?」な表示が出て驚いた。

それは…



【スポンサード リンク】


2023082601


「復号の失敗」

ふくごう?…何ですかそれは? 聞いたことないんですけど…

その下にはこんな文章が。

入力したパスワードは正しいのですが、データが破損しています。
スマートフォンの使用を再開するには出荷時設定にリセットする必要があります。リセット後、スマートフォンのセットアップの段階で、Googleアカウントにバックアップしたデータの復元を選択できます。

え?

リセットして初期設定にしろと?

…はぁ!?


これが何を意味するかは私にもわかる。

それをやったら中のデータが全部消えちゃうでしょうが。

これはいきなりの「スマホ死刑宣告」だ。

裁判も行われなければ、情状酌量の余地もない。

まさに「斬捨て御免」じゃないか。江戸時代かよ。


いやいや、何か切り抜ける方法はあるはずだ。

そう考えて解決法をネットで探してみるも、リセットボタンを押す以外の選択肢は見つからない。

もうあきらめるしかないのだ。

それでもしばらくうじうじして、次のステップに進むのを拒んでいた私。

そこから1時間ほど、ひたすら逡巡を繰り返した。


でも、いくら放置したところでスマホが使えるようにはならない。

そう、やることはひとつしかないのだ。

覚悟を決めた私は、「サマーウォーズ」の高揚感とは真逆のテンションでリセットボタンをポチった。



実際には全部消えるということはなくて、先の文章にもある通り、Googleアカウントにバックアップされていたものはほぼ前の状態に戻すことができた。

アプリも自動的に再ダウンロードが進み、大半は復元した。

ただし、この世から消えてしまったアプリはさすがに入手不可能。

後任アプリを探してダウンロードして、イチから設定しなければいけない。

元に戻ったアプリもすべてログインが必要で、未保存のIDやパスワードは調べて入力し直すか、再設定の手続きをしなきゃダメ。

あーめんどい!



それでも、手を打てば昔の状態が戻ってくるならまだマシだ。

今回、深手を負ったアプリが2つある。


ひとつは、LINE

開いてみると、トーク履歴がきれいに消滅していたのだ。

元々そんなに活用しておらず、その対象は数人しかいないんだけど、それでもこれまでのやりとりを振り返れないのはショック。

幸い、併用していたPCのLINEには全部残っていたので、それをスマホにコピーする方法を探したんだけど、どうやら有料ソフトがいるみたい。

とりあえず当面はこのままで行くことにしよう。


もっと大きな被害は、食べ歩きのデータをすべて残していたみせめも

こちらは手動でバックアップを取っておく仕組みだったのに、なぜかリアルタイムでクラウドに保存されていると思い込んでいたのよ。

それでも過去に一度バックアップを取った形跡があり、2021年5月1日までの記録は復元できた。

つまり、それ以降の直近2年3か月分の蓄積はサクッと消滅してしまったのだ。

ひどい! IMFの任務メッセージよりひどい!

これについては「私製食べ歩きデータベース」やGoogleのアプリを使えば、ちまちま復元するのも不可能ではない。

でも、この「セミリタイアな日々」はそれほどヒマじゃないのよね。

とりあえず今月分からまた積み重ねていこうかな。



今回の事態の原因はたぶん、容量不足のままスマホを使い続けたこと。

壊れる直前までは、内部ストレージ32GBのほとんどを使用していた。

なので、「使っていないアプリを消してください」とか「アプリを更新できません」なんていうメッセージが毎日のように現れて、私を責めたてていたのだ。

「るせーなー、もうすぐ買い換えるから黙ってろ」と無視し続けた男の末路がこれ。

斬捨て御免のあとの内部ストレージ使用量は23GBまで激減したので、今しばらく「複合の失敗」にはならないだろう。

でも、このスマホも買ってから5年以上たち、反応速度がどんどん落ちてきた。

やっぱり今年中に買い換えたいなー。

内蔵ROMが32GBじゃ足りないことがわかったので、次は64GBで決まりだな。


いちばんやさしいスマートフォン超入門 Android対応 第2版 (一冊に凝縮)
いちばんやさしいスマートフォン超入門 Android対応 第2版 (一冊に凝縮)原田 和也

Amazonで詳しく見る


↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

人気ブログランキング