先月、わが家の電気代は史上最高額を記録した。

あまりの高額請求に「ぎゃー!」と悲鳴をあげたほどだ。

北海道+冬+オール電化+ひきこもり+猫飼いという恐怖の五重奏によって、今月も不安はつきず。

一体おいくら万円になったのか、今日はありのまま書くことにしたい。



【スポンサード リンク】


2023022801


燃料費調整額の上限が撤廃された12月の請求額は、34869円

電力使用量がピークを迎えた1月は、47092円だった。

今月はいくらだったかというと…


35117円!

なんと1万2000円も下がったぞ! ウェーイ!


はい、感覚おかしくなってます。

昨年12月を抜いて歴代ワースト2位というびっくりプライスなのに、「なんか安くなった」って錯覚してしまっている私。



金額が下がった要因のひとつは、計算日数。

1月は35日間だったが、2月は28日間で1週間も少ないのだ。

そりゃ安くなって当然だわ。


そしてもうひとつの理由は、今月からスタートした政府からの補助金。

私が契約しているドリーム8プランの昨年11月からの燃料調整費単価を見てみると、
  • 11月…3円66銭
  • 12月…9円75銭
  • 1月…9円91銭
と、12月から急激にアップ。

2月はここが値引きされて、3円26銭に下がっている。

値引き前の単価は10円26銭なので、政府が7円分援助してくれたわけね。

これによって先月は1万円オーバーとなった燃料調整費が、今月は3000円代に落ち着いているのだ。

これがなかったら6000円以上増えてしまい、またもやトータル4万円越えとなるところ。

ひー、あぶねーあぶねー。


3月と4月の燃料調整費単価もすでに確定している。

3月は2円69銭で、4月は1円57銭だ。

これを元にシミュレートしてみると、昨年よりも多少多めに電気を使ったとしても、今年の3月は3万円を、4月は2万5000円を割り込むはず。

それでも高いと言えば高いのだが、一度目玉が飛び出してしまうとなんかもうマヒしちゃってね。



ほくでんは6月から値上げを予定しているし、政府の補助金は9月で終了する。

本当の悪夢がやってくるのはこれからだ。

先月よりも目玉が飛び出るなんて考えられないんだけど…たぶん飛び出るね。

でも、たぶんこれは一過性のものではなく、これからもずっと続く話。

セミリタイア生活を無事続けられるように、収支シミュレーションを見直すことにしようっと。


ズボラ母さんのゆる貯め節約術 (扶桑社コミックス)
ズボラ母さんのゆる貯め節約術 (扶桑社コミックス)マルサイ

Amazonで詳しく見る


↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

人気ブログランキング