初雪の遅かった札幌も今やすっかり雪景色。

自転車しか移動手段のないセミリタイアには、とっても不便な季節の到来だ。

それでも昨日のお昼時は晴れていたので、徒歩でランチへGO!

その帰り道で見かけた迷惑な人々について、今日は書くことにしたい。



【スポンサード リンク】


2022120301


昨日いただいたランチは、 今年6月にこのブログでも紹介した「つけ麺八芒星」。

お得なクーポンに参加していないため優先順位が下がってしまい、ここ最近はご無沙汰だった。

でも出ちゃったのよね、禁断症状が。

雪をかきわけてでも食べたくなったので、ランチタイム終了間際に馳せ参じてきた。

いただいたのは濃厚スープのつけ麺ミニルーロー飯という、いつものランチセット。

2022120302

いくら腹をすかせていても、全部食べると動きたくなくなるぐらい大満足の量と味。

「食った食った」とお店を後にして、つるつる歩道に慎重を期しつつ家路についた。


迷惑な自動車


交差点で信号を待っていたら、遠くからサイレンが聞えてきた。

音の聞える方を見やると、こちらに近づいてくる救急車の姿が。

前を走る車がアイスバーンに気をつけながらサイドによけていく。

しかし、よけようともせずにたらたら走る車が1台だけいたのだ。

とっとと道をあければいいのにそのまま走り続けて、交差点に入ったところで救急車に追いつかれてしまった。

交差点なので急に車線を変えられず、しばらく救急車と縦列走行してからようやく横にずれていた。

まったくの他人事ながら、あれは見ていて腹が立った。

どんな事情があったのか知らないが、人命救助を邪魔する輩は免許召し上げでもいいくらいだわ。


迷惑な自転車


歩道を歩いていると、そばの片道1車線のせまい車道をよろよろと走っていく自転車があった。

凍ってテカテカの路面を走る男の姿があまりに危なすぎて、こちとらすっかり目が離せない。

そこに1台の自動車が対向車線を走ってきた。

自転車との間隔もあまりなく、自動車の方も危険を察知してスピードをゆるめていたのだが、すれ違う瞬間にそれは起こった。

よろよろチャンリンコ、急にスリップしてこけそうになったのだ。

転倒はなんとか避けたんだけど、あと数センチで自動車と接触するところだった。

もちろん自動車は急停止。私は思わず「あっ!」と声を上げる始末。

その後も男は自転車を降りずに、車道をよろよろ走り続けていく。

自動車の運転手、心臓が止まりかけただろうね。

あれでもし事故になったら、私は自動車を弁護する目撃者として証言していたはず。

この時期の自転車は本当に迷惑なので、乗らないでいただきたい。


迷惑な歩行者


よろよろチャリの接触未遂が起きたのと同じ道で、信じられない歩行者を見かけた。

その若い女はスマホを見ながら、凍った車道を歩いていたのだ。

ドカ雪で歩道が雪山に占拠され、歩行者が仕方なく車道を歩くというのは、確かに札幌あるあるである。

でも昨日は積雪と言えるほどのものはなく、ただ凍っているだけで、実際私も歩道を歩いている。

車道もテカテカだから、歩道より歩きやすいということもない。

車道と歩道の段差も健在で、まさか歩道と間違えているとも思えない。

なのにその女は左側の車道の真ん中で、ながらスマホ歩きをしているのだ。

左側なので、車は女の後ろから走ってくる。

口をあんぐり開けながら見ていたら、追いついた車はゆっくりと対向車線に出て女を追い抜いていった。

これが数台続いたのに、謎の女は少しもよけようとしない。

ついに1台の車がクラクションを鳴らし、スマホから顔を上げた女はちょっとだけ左にずれた。

それでも歩道には上がろうとしないのよね。

車が去るとまた元に戻っている。

いったいどういうこと?

「君子危うきに近寄らず」で、こういう人には関わらないに限る。

自分の足下に集中して、できるだけ速足で抜き去ったのでした。



以上、昨日わずか数分のうちに見かけた迷惑3連発でした。

反面教師にしようと思ったけど、昨日の3人は全部それ以前のレベルだった。

世の中は理解不能な人たちであふれているね。

くわばらくわばら。


職場の困った人対応マニュアル
職場の困った人対応マニュアル援川 聡

Amazonで詳しく見る


↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

人気ブログランキング