今日は木曜日だけど気まぐれ更新デー

2週連続で札幌のおいしいお店を紹介したい。

今日取り上げるのは、今週火曜日にオープンしたばかりの新店「札幌麵屋 一馬」だ。



【スポンサード リンク】


私はインスタで「#札幌ラーメン」というタグをフォローしている。

これによって有名店の最新動向は大体チェックできており、ここの情報を元に「あのお店に行ってみよう」と足を運ぶこともままある。

このインスタ、最近は落ち着いたけど、先月まではバターコーンの写真だらけでわやだった。

全国旅行支援がスタートして、これからまた「札幌に来たからバターコーンラーメン食べました」であふれかえるんだろう。

地元民はそんなもの食べないんだけど。

観光客向けに作られて観光客だけが食べているのが、いわゆる「札幌名物バターコーンラーメン」。

別にいいんだけど、地元から愛されていないものを「札幌名物」だと思ってありがたがっていることに、どうしても違和感があってね。

インスタでバターコーンを見ると、「なんだかなー」と思っちゃう自分がいます。

本当においしい札幌ラーメンはもっともっとたくさんあるのに。



話が脱線したので元に戻す。

私が今日紹介するお店を知ったのも、インスタのおかげ。

火曜日の開店より前に、インスタやツイッターはもちろん「食べログ」のページまで完成していて、PR戦略はお見事だ。


私が訪問したのはオープン翌日の昨日。

混雑や行列を避けて午後2時ごろ行ってみると、テーブル席は埋まっていたけどカウンターには空席があった。

最初の一杯は、食券機の一番左上にある「味噌ラーメン」で決まりだ。

事前に味の好みを聞かれたので、「そのままで」とお願いした。

数分待って出てきたのがこちら。

2022102001

奇をてらわず堂々としていて、なかなかいい面構えじゃないの。

さっそくスープをいただくと、濃厚でこくまろな味噌の深い味わい。

しかも、油膜のおかげでアツアツだ。

麺もほどよい硬さで、「そのまま」にして正解だった。

途中で生姜をとかして、ファースト味変。

次にテーブルにあったお酢らしき液体を少し入れて、セカンド味変。

最後の一滴までおいしくいただくことができた。(全部飲んじゃった)

リピーター確定です。



ずらっと並んだ開店祝いのお花も、なかなかに華やか。

2022102002
2022102003
2022102004

店内にも花が飾られていて、「手越祐也」「山田親太朗」なんて名前もあった。

今後、有名人御用達のお店になるかもね。



いつもは何度か足を運んで、メニューをいくつか食してからグルメ記事を書くのだが、今回は旬を重視。

ローカルテレビ局の取材に先んじて紹介してみた。

醤油や塩についても近いうちに味わってみよう。

食べ歩きの楽しみがまた増えた、令和4年の秋でありました。




↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

人気ブログランキング