1993年の夏、世界はそれまで観たことがなかったものを目撃した。

それは、「生きている恐竜」。

あれから29年。

映画そのものを変えた歴史的名作の完結編を観てきたので、今日のテーマはそれにしたい。

(ネタバレはありません)



【スポンサード リンク】


2022080201


今日観てきたのは、「ジュラシック・ワールド 新たなる支配者」

30年にわたる人気シリーズの完結編だ。

全作劇場で観てきた私にとっても、なかなか感慨深いものがある。

1作目のときはまだ23歳だったからね。若かったなー。

それまで映画に出てくる恐竜と言えば、ストップモーションによるカクカク粘土人形が当たり前だった。

だから1作目で初めて恐竜が出てきたシーンは、観ているこっちもグラント博士と同じリアクションになってた。

たぶん、ぽかーんと口あいていたと思うね。

場所は、今はなき南1西1の日本劇場。

あの頃は札幌もたくさん映画館があったっけなー。


旧シリーズが3作目で終わり、新シリーズが始まったのが7年前の2015年。

セミリタイアした後だったので、当然このブログでも記事を書いた。

この映画で初めて4DXなるものを体験したのもあって、まるで昨日のことのように覚えているわ。

もちろん2作目も4DXで鑑賞。

茫然と眺めるしかないラストに、「早く完結編が観たい!」と思ったっけ。



あれから4年。

本来なら去年公開のはずだったけど、コロナのせいで撮影が遅れて1年待たされての登板だ。

例のごとく、今回も事前にシリーズ全作復習鑑賞を実施。

混雑は避けたかったので、北海道の夏休みが終わる今月下旬に行くつもりだった。

でもそれは無理だということが判明。

だって、早く観たいんだもの!

そこで貯めたポイントを使って、空いている平日のタダ鑑賞に目標を変更。

先週金曜日(公開初日)と週末と昨日(映画の日)を避けると、最短で行けそうなのは8月2日。

つまり今日だ。

比較的混まない朝イチの回を狙って、早朝からユナイテッドシネマ札幌に馳せ参じた。

3作連続で4DX3Dにしたかったけど、こちらはどうやらもういい席が残っていない。

一方、IMAX3Dは思ったよりガラガラだ。

というわけで、どでかい11番シアターど真ん中のベスポジを確保し、差額の800円だけ払って入場した。

私より前に人はいないし、同じ列にはひとりいるだけ。

後ろは通路なのでコロナ的にも超安心だ。

最高のシートで歴史の目撃者になるぞ!


そして映画が始まった。

【ジュラシック・ワールド/新たなる支配者 最新予告】


…観終わった今は、ちょっと書くことが思いつきません。

いや、本当はいっぱいあるんだけど、どれも言葉にするのははばかられ…

なので、突然記事が終わることをお許しください。

気になる方は劇場に行って、ご自身の目でお確かめください。

それではみなさん、今日のところはこの辺で。


ジュラシック・ワールド 5ムービー 4K UHD コレクション(5枚組) [Blu-ray]
ジュラシック・ワールド 5ムービー 4K UHD コレクション(5枚組) [Blu-ray]

Amazonで詳しく見る


↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

人気ブログランキング