6月はホームシアターのレベルアップ案件を一気に片づけた。

しかし、それ以外でも部屋で気になるところが2ヶ所あったので、どちらも7月中に着手。

今日は、ねこちゃんのために行ったプチリフォームについて書くことにしたい。



【スポンサード リンク】


2022080901


今回プチリフォームしたのは、網戸

わが家の網戸はちょっと特殊で、普通のスライド式ではなくロールスクリーン型。

8年前に今の部屋を購入した際、ヨレヨレ状態で開け閉めに難渋したので、引っ越してくる前に新品に交換していた。

でも、近い将来またこうなることがわかっていたから、本当はスライド式にしたかったのよね。

当時はまだ遠くに住んでいたし、地元業者の言うがままに仕方なくあきらめたのだ。



あれから8年がたち、問題の網戸は案の定使い勝手が悪くなってきた。

閉めるのも力がいるし、一度閉めても元に戻ろうとする。

勝手に開いてしまうと、室内飼いのねこちゃんが外に飛び出してしまうかもしれない。

いつも網戸越しに外を眺めているので、これは危険な状態。

そうならないように、網戸を閉めた後にガムテープを貼りつけていた。

これがまあ見栄えの悪いこと。

それでもしばらくはこの対応を続けていたのだが、ある日買い物から帰ってきた私は小さな悲鳴を上げた。

ガムテープを振り切って、網戸が開いていたのだ。

すぐに窓を閉めてねこちゃんを探すも、こういうときに限ってなかなか見つからない。

顔面蒼白、心臓バクバクになりながら、必死に名前を呼んであちこちのぞくと、ソファ下の奥に身を縮めているところを発見。

思わずその場にへたり込んだのでした。


その時にはすでに業者に依頼していたんだけど、今一度「普通の網戸に替えてほしい」というこちらの要望を強力にプッシュ。

しかし、その業者は何が面倒くさいのか「難しいですねー」と回答してきた。

当然、即刻クビ。

確かにちょっと特殊な窓なんだけど、こちらもネットでいろいろ調べた結果、スライド式の網戸が取り付け可能なのはわかっていたのだ。

この業者を紹介してくれた人に話をすると、「それは申し訳ない」と別の業者を紹介。

次の業者は下見の時点で「おまかせください」と胸をたたき、実際こちらの希望通りのものを用意してくれた。

最初の依頼から時間はかかったけど、その後工事は7月中に完了し、今では安全な網戸が入っている。

網自体もペット仕様の強力なタイプになったし。

これでねこちゃんも安心して外の空気を吸えるというものだ。

よかったね、ねこちゃん。



というわけで、ねこちゃんのための網戸プチリフォームは無事終了。

次回は、おじいちゃんのためのプチリフォームをお届けします。


猫のいる暮らし、猫のいる部屋
猫のいる暮らし、猫のいる部屋パイ インターナショナル

Amazonで詳しく見る


↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

人気ブログランキング