先週は一時138円まで進んだ円安。

昨今の物価高の一因にもなっており、節約セミリタイアにとっては頭も懐も痛い話だ。

この状況に何とか一矢報いたい。

昨日、そう決意して向かった場所がある。

それは…



【スポンサード リンク】


2022073001


ポケットチェンジ

海外旅行などで手元に残った外国の小銭を、簡便に円に両替してくれる魔法のマシンだ。

ここ札幌には、札幌駅と狸小路MEGAドンキの2ヶ所に設置されている。

せっかくの円安なので、手持ちの外貨を放出してがっぽりもうけることにした。



まずは資産の確認。

引き出しに眠ったままの小銭を取り出してみる。

こちらは20年前の新婚旅行でフロリダに行った際の米ドル。

2022073002

  • 25セント…6枚
  • 10セント…4枚
  • 5セント…1枚
  • 1セント…9枚
合計すると、2ドル4セントだ。


次はその翌年に社員旅行で行った韓国のウォン。

2022073003

  • 1000ウォン…3枚
  • 100ウォン…1枚
  • 10ウォン…5枚
合計すると、3150ウォンだ。


最後は、20年勤続の長期休暇で行った香港の香港ドル(上)と、15年勤続で行った台湾の圓(下)。

2022073004

合計すると、5.3香港ドルと11圓だ。



これらを厳重にポケットに隠して、一路MEGAドンキへ向かった。

1階のまったく目立たない場所に設置してあるマシンを見つけて、用意した外貨を取り出す。

まずは、日本円の受け入れ先を決めなければならない。

国保の支払いに充てられるよう、nanacoを選択。

次はいよいよ外貨を投入だ。

米ドル、韓国ウォン、香港ドル、台湾圓を次々とマシンに流しこんでいく。

すると、香港ドルと台湾圓だけ何度やっても認識してくれない。

なんで? まさか偽コイン?

あとでわかったのだが、この2つはまだお札しか対応してなかったようだ。

仕方ないので、米ドルと韓国ウォンだけ両替してもらった。

こちらがそのレシート。

2022073005

全部で498円がnanacoにチャージされた。

交換レートをチェックせずに操作しちゃったので、これがいいのか悪いのかよくわからない。

昨日は大体1ドル133円ぐらいだったから、先週の最高値と比べると見劣りする。

でも、円安前のころよりはいいはずよね。

それで納得しようっと。



以上、円安というピンチをチャンスに変えて498円をゲットした、という話でした。


円安・インフレ・景気後退に向けた投資の準備『これからの日本で 資産を守るために 始めるべきこと。』
円安・インフレ・景気後退に向けた投資の準備『これからの日本で 資産を守るために 始めるべきこと。』ToshiKa

Amazonで詳しく見る


↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

人気ブログランキング