私にとって回転寿司と言えば「トリトン」か「まつりや」。

札幌には他にも味と値段で引けを取らないお店がいくつもあるが、まあこの2つがあればいいやと思っていた。

なのになぜ今ごろになって、スシローデビューを果たすことになったのか。



【スポンサード リンク】


2022061401


「スシロー」と言えばロードサイドが多く、自転車しか足がない私にはちょっと遠い存在。

ところが今月に入って、札幌の繁華街のど真ん中に新店がオープンした。

夕方のローカル情報番組でもこぞって取り上げるなど、ちょっとしたニュースになったのだ。


札幌パルコ8階飲食店フロアの一角に、道内初の商業施設内店舗が開店。

お値段は他の系列店より割高らしいが、そうは言ってもスシローだ。

オープン記念のイベントもやっていると聞けば、行かないわけにはいかないっしょ!

混雑を避けて、先週月曜日のおやつ時間に出撃してきた。


それでもすさまじい行列を覚悟して入店したら、待っていたのは片手で足りる人数。

これは幸先いいんでないかい?

タッチパネルで入店を記録し、ベンチに座って待機する。

ものの10分も待たずに私の番号がアナウンスされた。

番号札のQRコードを機械に読みこませると、席番が印字されて出てきたので、それに従ってボックスシートへ。


2022061402

注文はタブレットでするシステムのようだ。

さっそくキャンペーン商品の大トロダブル焼きトロサーモンをオーダー。

個別注文専用レーンにのって到着すると、音声でも教えてくれる親切設計だ。

20220614032022061404

大トロは一皿1個だが、お代はなんと132円!

安くても味は見事に大トロで、思わず目をつぶって味わっちゃった。


続けざまにキャンペーン商品をタブレットで連打。

2022061405
まぐろ3貫盛り
2022061406
サーモン3貫盛り
2022061407
軍艦3貫盛り
2022061408
ほたて貝柱

黒皿が352円で、赤皿は187円。

いやいや、ほたて2個で200円切るって。

スシロー、お主なかなかやるではないか。


あとは大トロを4皿リピートしてお会計すると、10皿の総額は1650円。

これでも郊外店よりはお高めなのね。

スシローの底力を知った令和4年の初夏でした。



一方、全国的にはこんなニュースで世間をにぎわせているスシロー。

キャンペーンのウニやカニを提供していなかったのは“おとり広告” 「スシロー」に再発防止策など求める措置命令 消費者庁
キャンペーンの広告に掲載した「ウニ」や「カニ」を実際に提供していなかったのは「おとり広告」にあたるとして「あきんどスシロー」が、消費者庁から措置命令を受けた。
(ABEMA TIMES 2022/6/9)

こういうだましって、たまに行ったんじゃわかんないよなー。

たぶん常連さんがウニカニ目当てで日参したのに、一度も出してくれなくて「ふざけんな!」とブチ切れたんだろう。

私は今月初めてスシローに行ったので、この問題の被害には遭っていない。

そして今は改善されているはずだから、今後キャンペーンのウニカニが品切れになる可能性も低い。

つまり私は、ベストなタイミングでスシローデビューを果たした…ってことでいい?

「トリトン」「まつりや」の優先順位は高いままだけど、これからは街に出たついでにスシローにも寄ってみようっと。


おすしやさんにいらっしゃい! 生きものが食べものになるまで
おすしやさんにいらっしゃい! 生きものが食べものになるまでおかだだいすけ

Amazonで詳しく見る


↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

人気ブログランキング