壁紙の新調で一段とレベルアップしたわが家のホームシアター。

次に手をつけたのは、2年前に購入したプロジェクターだ。

今日は、ホームシアターのレベルアップシリーズ第2弾を書くことにしたい。



【スポンサード リンク】


2022062301


当初はキャスター付きの専用スタンドを手に入れて、そこにプロジェクターを載せていた。

しかし、移動のたびにスクリーンを調整するのが面倒で、スタンドはいつしかお払い箱に。

以後はダイニングテーブルの一角に固定するスタイルで、ずっと愛用してきた。


でもこの置き方だと、ある問題が。

それは、座る場所。

マッサージチェアをスクリーンの真正面に置くと、当然ながらプロジェクターの映写ルートにかぶって影になってしまうのだ。

仕方なくチェアを横にずらして座ることになるのだが、ど真ん中で観たい私には不満のタネ。

この問題を解決するには、あれをするしかない。

プロジェクター、天井から吊るそう!


そこで、天吊り工事をやってくれそうな近所の業者を探して相談。

事前の打ち合わせと下見を重ね、今月ついに工事に着手した。

スクリーン壁の中心を正確に測定し、そこから綿密な計算を重ねて設置場所を決定。

補強を施した天井に天吊り器具を固定していく。

そこにプロジェクターを取りつけ、HDMIと電源のケーブルを壁づたいに這わせて接続する。

最後は実際に映像を映しての、微調整に次ぐ微調整。

できあがりはスクリーンの端が壁のふちにびったり合っていて、期待していた以上の完成度だった。

これはすごい。ステキだわ!

もちろんスクリーンの真正面に座っても、なんなら立ち上がっても、私の影が邪魔することはない。

なんの制限もなくゆったり座っていると、今までがなかなかのストレスだったことに気づいた。

いやー、天吊りにしてよかった!



これでスクリーンとプロジェクターのレベルアップを果たすことができた。

しかし、わが家のホームシアターの進化はまだまだ終わらない。

次回は「ホームシアターのレベルアップ 大型テレビ編」でお会いしましょう。


&Premium(アンド プレミアム) 2022年3月号 [居心地のいい部屋に、整える。] [雑誌]
&Premium(アンド プレミアム) 2022年3月号 [居心地のいい部屋に、整える。] [雑誌]アンドプレミアム編集部

Amazonで詳しく見る


↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

人気ブログランキング