先日、セミリタイア生活最大のお買い物をした。

今日の記事はまったく逆。

セミリタイア生活最大の断捨離について書くことにしたい。



【スポンサード リンク】


これまでも、愛車パソコン大量の蔵書などの大物を処分してきた。

しかし、業者に大金を払ってまで廃棄するのは初めてだろう。

今回、思い切って断捨離を決意したもの。

それは…

蓄熱式暖房機。

2022050501
(実物とは異なります)

札幌に引っ越してしばらくの間、冬場はお世話になっていたのだが、電気代がかかるのが最大のネックだった。

そこで2016年の冬、実験的にエアコンの出番を増やしてみたら、快適さと電気代削減効果をダブルで実感。

それ以降は蓄熱式暖房機のブレーカーを上げずに、エアコン一本で過ごしている。

すっかり無用の長物となっているのだ。


それでもマンションに備え付けの設備だし、これから使う場面があるかもしれないので、積極的に処分する気は起こらなかった。

調べてみたら、廃棄するのも大変そう。

パネルの内側は蓄熱用のレンガがぎっしり詰まっているらしく、専門の業者に依頼しなきゃいけない。

それなりのお金もかかっちゃう。


…という理由で塩漬けの日々が続いたわけだが、ここに来て別の事情が発生。

ホームシアターのレベルアップを図る上で、スクリーン左側のPCデスクが邪魔に感じるようになってきたのだ。

どこかに移動したいと思っても、部屋の中にちょうどいい場所はない。

…そうだ!

蓄熱式暖房機、捨てよう!

そして、窓際に空いた好スペースにPCデスクを移せばいいのだ。

断捨離とホームシアター、一石二鳥じゃないか!



さっそく蓄熱式暖房機のメーカーに問い合わせてみると、地元の業者を紹介してくれた。

撤去作業が行われたのは、「52日間Netflix生活」明けの4月最終週。

大小2つの暖房機のパネルを開き、大量のレンガを次々と運び出していく。

それがあった場所は、1時間ほどで更地になった。

かかった費用は、なんと7万円!

痛い出費になったけど、肩の荷が下りたようで精神的にもすっきり。

すぐにPCデスクを窓際に移動して、ホームシアター周りもすっきり。

こういうことが自分の判断でできるのは、持ち家のいいところだ。

終の住処はできるだけ快適にしていかないとね。

そのための費用は、人生の必要経費です。(と自分に言い聞かせる)


hibi hibiのていねいな暮らし―――日々を“こころ”から楽しむ
hibi hibiのていねいな暮らし―――日々を“こころ”から楽しむasako

Amazonで詳しく見る


↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

人気ブログランキング