現在使用しているクレカは、使用頻度順にリクルートJCB楽天JCB三井住友VISAの3種類。

無職なのにこれだけあれば十分で、さらに増やすつもりはまったくなかった。

楽天カード2枚持ちで1000ポイント進呈の甘い誘惑にも負けなかったからね。

今日はそんな私がなぜ4枚目のカードを作ったのか、赤裸々に書くことにしたい。



【スポンサード リンク】


今回新たに作ったのは…

2022033101

ペイペイカード。

このカードからペイペイにチャージすると、銀行口座からのそれよりも還元率がいいことは知っていた。

でも、もうクレカはいらないと決めていたので、作る気はなかったのだ。

今般、180度方向転換した理由はカンタン。

キャンペーンに惹かれたから。

2022033102

1万円もらえちゃうなら作るでしょ。

しかも、
ヤフーカード会員の方もPayPayあと払いに登録いただけます。ただし、ヤフーカード会員・PayPayカード会員の方(退会済み含む)は、最大10,000円相当の本特典は対象外です。
という条件にも抵触しない。

もう、この私のためにあるような施策よね。

チャージしなくていい「あと払い」という方法も便利だし。


それでも実際は、今月後半まで躊躇していたのよ。

急遽、とある大きな買い物をする事態になり、「だったらカード作るか」となったのである。

(大きな買い物についてはまた別の記事で)



残った問題は、クレカの審査に通過するかどうか。

なにせこちとら信用のなさでは右に出る者のいない無敵の無職だ。

現にセブンカードプラスの審査では、箸にも棒にもスルーした実績もある。

いざ、ペイペイのアプリからおそるおそる申請してみたところ…

数分で合格!

なんだこの速さは。

ヒト族なら誰でもOKなんじゃないだろうか。


ともあれ、無事カードを作ることはできたようだ。

最初のポイント5000円分はすぐにもらえたのだが、それを認識する前に大きな買い物に使ってしまった。

あとはペイペイあと払いで3回買い物をして、残りの5000円分をゲットしよう。



還元率は今日までは2.5%、明日からは1%が上乗せになる。(期限未定)

しばらくはリクルートカードの1.2%より有利なので、今後の優先順位第1位はペイペイで決まりだな。

いよいよ楽天カードの出番がなくなってしまうね。

まあそれも仕方ないか。

キャッシュレス業界は、生き馬の目を抜く非情な世界だから。


PayPay 楽天ペイ メルペイ LINEペイ おトクで安全なかんたん使いこなしガイド オトクデアンゼンナカンタンガイド
PayPay 楽天ペイ メルペイ LINEペイ おトクで安全なかんたん使いこなしガイド オトクデアンゼンナカンタンガイドスタジオグリーン編集部

Amazonで詳しく見る


↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

人気ブログランキング