セミリタイア8年目の抱負や目標を高らかに語るシリーズ。

先日の「健康編」に続く第2弾は映画について。



【スポンサード リンク】


cinema


2021年の振り返り


去年の年頭の目標は年間600本鑑賞。

半年経過時点での鑑賞本数は299本と、順調なペースで折り返した。

11月末時点で544本だったので、12月は73本以上観まくって一昨年の616本を超える計画を立てた。

そして最終的には621本の自己最多記録を達成

2年連続で最高に充実した映画ライフを送ることができたのでした。



各月の鑑賞本数は、以下のとおり。

'21鑑賞
本数
うち
劇場
うち
自宅
'20'19'18'17'16'15
131229365421212812
230228312215193815
3120111963461528192
4302281023225211212
531-31324825121525
657-57373027172517
730228135222819843
831229312420271113
9122-12231172220148
1032329312912202013
1130129314762151318
127727556301121942
62117604616401283240216220

9月の122本、3月の120本は、これまでの単月最多135本(2020年7月)に次ぐ記録。

初めてやってみた映画集中月が功を奏した形だ。

【映画集中月関連記事】

さらに、これも去年に続いて、すべての月で30本以上を鑑賞した。

まさに映画三昧の一年だったと言えよう。


621本のうち、劇場は17本(前年21本)、自宅は604本(同595本)だった。

劇場鑑賞は昨年のワースト記録をさらに更新。

映画館に行きまくるためにセミリタイアしたのに、まさかこんなことになるとはね。

コロナの前から映画館離れは始まっていたので、これも時代の流れってやつかな。

劇場別だと、ユナイテッドシネマ札幌が16本(前年10本)で、あとはサツゲキが1本(同5本)だけ。

シアターキノと札幌シネマフロンティアには行かずじまいとなった。


そして、昨年ゼロだった試写会は今年もゼロ。

そもそも開催されていないし、あっても怖いから行かないだろう。

オンライン試写会はあるけれど、応募しても滅多に当たらないのでチェックもしなくなっちゃった。

あんなに楽しみにしていたのにね。


でもその分自宅で観まくったので、残念感はそれほどでもない。

なんといってもホームシアターが快適すぎるんだもの!

いつでも好きなときに観られるし、一時停止してトイレ行くのもひと眠りするのも自由。

マナーレスな輩に邪魔されていやな思いをすることもない。

壁一面のスクリーンをひとり占めする快楽を知ってしまったら、もう後戻りはできませんわ。

録画と配信サービスの二刀流で、観たい映画には事欠かないしね。(ていうか多すぎて追われるように観る毎日)

シネマディクトには幸せすぎる時代であります。



2022年の目標


今年も月ごとの鑑賞計画を立てることにしたい。

配信サービスは、3月と12月にNetflix、5月にAmazonPrimeに単月加入の予定で、各月60本を観る。(一日2本)

さらに9月は去年に引き続き「映画集中月」として120本観まくる。(一日4本)

あと、「ドラマ集中月」は月30本(一日1本)、何もない月は45本(一日1~2本)のペースをキープする。

以上をまとめると次の通り。
  • 1月…45本
  • 2月…30本(ドラマ集中月)
  • 3月…60本(ネトフリ)
  • 4月…45本
  • 5月…60本(アマプラ)
  • 6月…30本(ドラマ集中月)
  • 7月…45本
  • 8月…30本(ドラマ集中月)
  • 9月…120本(映画集中月)
  • 10月…45本
  • 11月…30本(ドラマ集中月)
  • 12月…60本(ネトフリ)

これを合計するとちょうど600本

3年連続大台を達成して、あわよくば自己新622本をめざしたい。

コロナが収まるのはまだ先になりそうだし、今年もまたずぶずぶ映画漬けの毎日になるでしょう。


季刊ホームシアターファイルPLUS vol.11 (2021-12-25) [雑誌]
季刊ホームシアターファイルPLUS vol.11 (2021-12-25) [雑誌]音元出版

Amazonで詳しく見る


↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

人気ブログランキング