前作から18年ぶりのシリーズ最新作、「マトリックス レザレクションズ」をさっき観てきた。

今日は1999年公開の第1作「マトリックス」に関する個人的な思い出と、新作の鑑賞レポートを書くことにしたい。

(ネタバレはありません)



【スポンサード リンク】


2021122101

自転車事故の思い出


1999年公開の第1作を観たのは近所のシネコン。

車を持っていないかった私は、いつも自転車で往復していた。

公開初日の9月11日は土曜日で、レイトショーが終わると日付は日曜日に。

帰宅途中、坂になっている歩道を上っているときに事故は起こった。

坂の上から無灯火で暴走してきた自転車が突っ込んできたのだ。

よけるどころか、何が起こったのかもわからないまま吹っ飛ばされた私。

気づくと道の脇に倒れていたのでした。

ぶつかってきた相手は離れたところで座りこんで、ぼんやりしている。

額がぱっくり割れて血まみれになっていた私は、大声で助けを求めた。(不思議と痛みはナシ)

近所の住人が呼んでくれた救急車で搬送され、そのまま3週間の入院に突入。

傷もひどかったけど、めまいがなかなか治らなかったのよね。

退院後に事故現場に行くと、大破した自転車が草むらに転がったままになっていた。

あまりの壊れ方に、あらためて驚いたりして。

私の「マトリックス」の思い出と言えば、まず初めにこの自転車事故が頭に浮かぶのです。


ネオになりきった思い出


自転車事故から立ち直り、額の包帯も取れ、翌月には通常業務に戻っていた私。

年末恒例だった社内のクリスマスパーティの企画と準備をすべて任されていた。

一応仕事なんだけど、私にとっては楽しい遊び。

当日は司会も担当したのだが、そのとき黒T黒パン黒コートにサングラスと、黒一色で固めてみた。

ちょうどこんな感じで。(武器は持ってません)

2021122102

当時は今より10kg以上やせていたので、こんなカッコもできたのよね。

でも、すぐに「マトリックスだ!」とわかってくれたのはごくわずか。

大半は「ガラの悪そうなあんちゃん」としか見てくれなかったのが残念でした。


「レザレクションズ」鑑賞レポート


そんな個人的な思い出はさておき、観てきましたよ「レザレクションズ」。

この日を迎えるために、昔買ったDVDボックスを取り出して、三部作+「アニマトリックス」を復習鑑賞。

さらに、ボックス収録の映像特典(計16時間)も全部チェックした。

旧作の忘れていた部分を補完する一方、新作の情報は極力シャットアウト。

テレビで流れる予告編さえ観ないように気をつけた。

そして本日、満を持してユナイテッドシネマ札幌に向かったのだ。

公開後すぐだったけど、平日の日中なので客の入りはパラパラ。

周りに人のいない席を選んで、いざスタート!

【マトリックス レザレクションズ 予告】

いやー、直前にいろいろ観直しておいてよかったわ。

18年前の記憶だけなら、かなり厳しい2時間半に終わったはずだ。

こんなに事前準備していても「これはどういうこと?」なシーンが結構あったから、いちげんさんには絶対におススメできません。


あとは何を書いてもネタバレになりそうなので、このへんでやめておこう。

いろいろ言いたいことはあるけどね。

さあ、次は延び延びになった「ヴェノム」だ。

金曜日に行きたいんだけど、また吹雪かないといいなー。


マトリックス・アルティメット・コレクション (ネブカデネザル号付) [Blu-ray]
マトリックス・アルティメット・コレクション (ネブカデネザル号付) [Blu-ray]キアヌ・リーブス, ローレンス・フィッシュバーン

Amazonで詳しく見る


↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

人気ブログランキング