私のファースト甥っ子が、来春には中学生になる。

「産まれた」という報告をもつ鍋屋で受けたあの夜から、もう干支がひと回りしたのか。

そりゃあこっちも52歳になるわけだ。

今日は、寄る年波に抵抗してもがく中年の苦悩と苦闘について書いてみたい。



【スポンサード リンク】


2021110601


甥っ子含む妹一家とは、2年前のラグビーW杯パブリックビューイングから顔を合わせていない。

もちろんコロナのせいだ。

LINEのやりとりで現況は確認しているのだが、甥っ子の成長の早さには驚かされるばかり。

だって、もう中学生だよ。

大人の階段をのぼり始める日も近いに違いない。


一方こちらは日の沈む国。

45才で山頂を超え、あとはふもとまでの道をくだる毎日だ。

気をつけて歩かないと、小さな石ころにも簡単につまづいちゃう。

今は腰痛というデコボコ道をゆっくりゆっくり進んでいるところ。

この難所はもうすぐ終わりそうなのだが、これとは別の悪路が同時進行している。

それは、脳の衰え。

前回の記事でも書いたが、読書する力が落ちてきているのはこいつのせいだろう。



そろそろ脳トレとかしないといけないのかも。

そう考えた私はいろいろ模索した結果、こんなものを買ってみた。

高校入試 5科の完全復習:15日で一気に合格する (受験研究社)
高校入試 5科の完全復習:15日で一気に合格する (受験研究社)受験研究社, 高校入試問題研究会

Amazonで詳しく見る

資格や検定試験なんかも検討したんだけど、別にそんな結果がほしいわけじゃないしお金もかかる。

かといって、よくある脳トレ本とかパズル的なやつはただのひまつぶしであり、得るものはあまりない。

何か他に「やるぞ!」ってモチベーション感じられるものないかしら。

そこで、ある疑問がふと頭に浮かんだ。

今の私には、甥っ子に大きな顔ができるだけの学力があるのか?

最終学歴は大卒でも、今なら高校さえサクっと落ちること請け合いだ。

あの頃は受験戦争の一兵卒として、ホントに勉強してたもんなあ。

当時は灰色の脳細胞だったはずだが、今じゃすっかり色が抜け落ちて腐りかけの白子みたいなもんだろう。

セミリタイアしてからは特に、ストレスフリーで頭を甘やかしてきたからひどい有り様のはず。

ここはひとつ、中学生の勉強からやり直してみよう!



そして、手に入れた問題集の1ページ目を開いた。

科目は数学。テーマは「数と計算」だ。

最初は「ふんふーん」と快調に解いていたのだが、3問目で足がもつれて盛大にこけてしまった。

平方根だ。

それが何なのかはかろうじて覚えていたけど、計算となると全然手が出ない。

手探りで答えを出して正解をチェックすると、正答率はなんと5割以下!

しかも、解説を読んでも理解できない問題もあったりして。

「√25-n+2√nが整数となる自然数nの値をすべて求めなさい」って、いったい何を言ってるの?

ひどい、ひどすぎる。

1日目はささっと終わらせるつもりだったが、ネットでもう一度基礎を固めて再度チャレンジして、気がつくと1時間以上たっていた。


それでもどうにかやり終えて、ルートについてはなんとか中学生レベルに戻すことができた。

初日からこれでは先が思いやられる。

次のページをめくると、今度のテーマは因数分解

おー、これはやったことがあるぞ。

でもどうやったかの記憶はおぼろげだ。

あんまりがんばると知恵熱出ちゃいそうだから、今日はこれくらいで勘弁してやろう。

文系おじさん、明日もがんばります。



こういうのもやってみようかな。
1日1テーマ解けば差がつく 大人の教養ドリル (きずな出版)
1日1テーマ解けば差がつく 大人の教養ドリル (きずな出版)佐藤 優

Amazonで詳しく見る



↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

人気ブログランキング