昨年からの「一日一食生活」でまったく食べなくなったのがパン

以前は食パン菓子パン総菜パンと手あたり次第だったのに、買うのをぱったりやめてしまったのだ。

ラーメンは食べまくっているのでグルテンフリーをめざしているわけじゃないんだけど、食べないなら食べないでなんとかなったりして。

今日は、そんな私が禁を破って買ったパンについて書いてみたい。



【スポンサード リンク】


きっかけはいつもの夕方ローカル情報番組

みんなのテレビ」で7月に放送したパン屋さんが目に留まった。


ここで紹介されていたのが、韓国発のマヌルパンだ。

「罪悪パン」なる異名を持つこのパン。

作り方は、切れ目にクリームチーズをたっぷりはさんだパンを、溶かしたガーリックバター液にどっぷり浸してオーブンで焼くという。

体には悪そうだが、そんなものほど食べてみたい。

そこで10月末のある日、チャリンコを走らせてお店に向かった。

買ってきましたよ、マヌルパン。

2021111301

撮影もそこそこにがぶりと嚙みつくと、にんにくとバターとチーズの濃厚テイスト三銃士が口の中を席巻。

なまらうまくて、あっという間に食べ終わってしまった。

満足感と罪悪感のはざまで揺れ動くおひとりさま中年。

ま、久しぶりだからいいでしょ。



そしてマヌルパンと一緒に購入したのが、今年の新語・流行語大賞にノミネートされたイタリア発のスイーツ、マリトッツォ

実は、今回のアスカベーカリーに先立つこと2週間前の10月某日、近所のスーパーで値引きされていたものをゲットしたことがある。

それがこちら。

2021111302

これはホントにマリトッツォ?

確かにクリームをパンにはさんではいるけれど、イタリア感もスイーツ感も皆無よ。

首をひねりつつ食べてみても意外性はなく、ただのクリームとパンぢゃないか。


値引きに負けてフラフラ手を出したことを後悔していた私。

そんなときに入ったあすかベーカリーで見つけて、思わず買ってしまったマリトッツォがこちら。

2021111303

全然違う!

クリームがきれいに整形されていて、これぞマリトッツォ。誰がどう見てもマリトッツォ。

さすが人気のパン屋さんだわ。

食べてみれば生クリームもパンもスイーツレベルになっていて、スーパー値引き品の雪辱を果たすことができた。

めでたしめでたし。



2個の流行りパンをいただいたあと、またパン断ち生活に戻った私。

しばらくは食べなくても大丈夫そうだ。

来年また別のパンが流行ったら買ってみようっと。

値引き品にはもうだまされないぞ。


さっぽろのパン2021
さっぽろのパン2021

Amazonで詳しく見る



↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

人気ブログランキング