昨日9月9日は、とあるセミリタおじさんの出生記念日。

別にめでたくもないのですが、53歳になりました。

順調にジジイへの道を突き進むセミリタブロガーの、昨日一日の歩みを追ってみました。

誰も興味ないと思いますが、それでも強引にどうぞ!



【スポンサード リンク】


2022091001

ひと月半ぶりの映画館(ネタバレなし)


金曜日はユナイテッドシネマ札幌の会員デー。

「ソー:ラブ&サンダー」以来、ひと月半ぶりに足を運んでみた。

本命は昨日が初日の「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム THE MORE FUN STUFF VERSION」だったけど、これがほぼ満席。

プランBは「トップガン:マーヴェリック」のIMAXバージョンだったが、こちらもよさげな席は埋まってしまっていた。

平日の午前中なのに、みんな会社とか学校とかないの?

それでも私にはまだ第三の矢が。

伊坂幸太郎の「マリアビートル」を映画化した「ブレット・トレイン」だ。

【ブレット・トレイン 予告1】

「伏線張りまくり伊坂ワールドをハリウッドがちゃんと映画にできるの?」と、若干なめていたのは否めない。

交通整理はお見事だったと言い難いけど、アクションはさすがだし、伊坂的な展開もちゃんとあって、いい塩梅で作ってくれたんじゃないかな。

ホワイトウォッシュという批判もあるみたいだが、ブラッド・ピットが演じているから華もあるし、金もたくさんかけられたんだと思う。

アメリカで作ってもらえて正解!というのが私の結論。

劇場で見てよかったわ。


鶏白湯の名店で特別メニューランチ


映画のあとは、「銀座 篝」にひと月ぶりの訪問。

2022091002

こんなスペシャルメニューがちょうどあったので、味玉&ごはんと一緒に注文。

2022091003

あいかわらず美しいものを出すお店だこと。

トマトの酸味を白湯スープがやわらげていて、主張は強くても味わいはマイルド。

パルメザンチーズの味変で一層コク深いテイストに。

さすが篝さんだわ。

ごちそうさまでした。


大通公園で読書


2022091004

なんとさわやかな空でしょう。

気温は26度で過ごしやすいことこの上ない。

というわけで、ひさしぶりに大通公園で読書を楽しむことにした。

取り出したのは、伊吹有喜の「犬がいた季節」。

私は完全にねこちゃん派だけど、犬もなかなかかわいいもんだね。


2022091005

西3丁目の噴水もとても涼しげでした。


9月9日はカーネルズデー


9月9日はケンタッキーおじさんカーネル・サンダースの生まれた日でもあり、昔からどこか親近感を覚えていた。

2022091006

これを記念して、アプリをダウンロードするとオリジナルチキン1ピースをタダでくれるという。

さすがカーネルおじさん太っ腹だ。

それだけもらうのも気が引けるので、ネットオーダーというのをやってみた。

注文したのはこちら。

2022091007

予約した時間に店舗に行ってみると、10人くらいが並んで待っている。

最後尾についてレジを見ると、「ネットオーダーの方はこちら」とガラ空きのカウンターがあるではないか。

「もしかしてこっち?」と、行列の視線を尻目に行ってみると、「ネット注文の方ですね。予約番号をどうぞ」と声をかけられた。

ちょっとした優越感にひたりつつ、すでに出来上がっているチキンを受け取る。

アプリを見せてフリーチキンもゲットし、入店後3分もせずにお店をあとにしたのでした。

しかし、ケンタッキーって何年ぶりだろう。

セミリタイアしてから食べた記憶がないな。


夜はおうちでジジイ映画の名作


軽い昼寝で体力を回復して、ケンタのチキンをつまみにホームシアターで鑑賞したのはこちら。

【グラン・トリノ 予告編】

イーストウッド御大が頑固で偏屈で差別主義まるだしの老人を演じる、ジジイ映画の名作だ。

こう書くと老害以外の何ものでもないんだけど、イーストウッドだからね、全部受け入れちゃっている自分がいたりする。

ああなりたいとは思わないが、知らないうちに世間離れしてしまう可能性はあるね。

孤高の精神を見習うもよし、反面教師にするもよし。

いずれにせよ、「グラン・トリノ」は全じいさん必見の映画であります。



昭和・平成・令和の3つの時代を経て53回目の誕生日となった昨日は、こんな風に過ごしました。

去年のブログでは、

今度はあえて何も書かず、静かにやるべきことをやることにした。
その結果は、53歳の誕生日にて明らかにしたい。
一年待て!

と書いたのだが、1年たってみると全然進歩していなかった。

なので、もう誕生日の抱負的な話は一切書かないことにします。

それではみなさんごきげんよう。よい誕生日を。



<おまけ>

昨年の誕生日の記事をうっかり消してしまいました。

今日の記事を書くにあたって、昨年の記事をコピーしたつもりが、どうやら上書きしてしまったみたい。

53歳になって最初の大失敗だ。

うへーん、後悔先に立たずだわ…


50代から強く生きる法 (知的生きかた文庫)
50代から強く生きる法 (知的生きかた文庫)佐藤 伝

Amazonで詳しく見る


↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

人気ブログランキング