先月、今年3回目のドラマ集中月を敢行した。

目標は、連ドラ15本・単発10本の計25本

今日はその結果を振り返ってみたい。

(ネタバレはほとんどなし)



【スポンサード リンク】


2021030201


今回も「4コース並走作戦」で1ヶ月走り切った。

「4コース並走作戦」とは、
  • メインドラマ(1時間もの×2話)
  • 連ドラ(1時間もの)
  • 連ドラ(30分もの×2話)
  • アニメ(30分もの×2話)
の4コースを設定し、毎日消化していくというもの。

前回前々回もこの方法で目標に達したので、味をしめたというわけだ。


8月のメインドラマ:「古畑任三郎」シリーズ


四月に亡くなった田村正和さんをしのんで、日本ドラマ史に残る名作シリーズを一気に鑑賞。

5月に観たイチロー登場のスペシャルをのぞく、すべてのエピソードを制覇した。

もちろんこれまでも観てきてはいるんだけど、未見のところも多くて虫食い状態だったから。

今回あらためて拝見して、古畑任三郎のキャラの濃さに舌を巻き、バカすぎて好きになれなかった今泉慎太郎の魅力を再発見し、豪華な犯人たちの演技を堪能した。

一番好きなエピソードは、桃井かおりが登場した第1シーズンの11話。

クライマックスの緊張感と音楽の盛り上がりが、一番マッチしていたのがすごくよかった。

またいつか全部見直したい面白ドラマでした。


連ドラ(1時間もの)


このコースは5本観た。

ハマったのは、坂元裕二脚本による「大豆田とわ子と三人の元夫」

名作「カルテット」を彷彿とさせる軽妙な会話に、毎回爆笑させてもらった。

これはシーズン2も作ろうと思えば作れるね。ぜひお願いします。

「ドラゴン桜」の続編は期待半分不安半分だったけど、まずまず合格点。

半沢的なストーリーが強すぎて鼻についたのが、唯一の欠点か。

それでも、お約束な展開には単純に感動してしまって、なんとも簡単な視聴者だわ。


連ドラ(30分もの)


このコースは3本観た。

特によかったのは、黒島結菜が主演したEテレドラマ「ハルカの光」だ。

彼女のコメディセンスを堪能し、古舘寛治との掛け合いを楽しみ、世界の名作照明の勉強にもなる一石三鳥ドラマだった。

来年の朝ドラ「ちむどんどん」も楽しみだ。


アニメ


このコースは4本観た。

前回のシーズン1に続いて観たのは、「進撃の巨人」のシーズン2。

前作を超える驚きの展開に、思わず口が半開きになった。

シーズン3も楽しみだわ。(11月に観る予定)

あと衝撃的だったのは、「賭ケグルイ」のシーズン1。

あまりに面白くて、シーズン2も続けて観ようとしたら、録画が消えちゃっていてあえなく断念した。

年末、Netflixに加入するので、そのときに観ようっと。



3回目の「ドラマ集中月」の結果は、連ドラ16本・単発9本の計25本となった。

当初の目標は達成したのだが、月の後半に別件の優先事項が発生しなければ、もっと観られたはず。

次の11月もたくさん観たいものだ。


【Amazon.co.jp限定】大豆田とわ子と三人の元夫 Blu-ray BOX(顔イラストエコバッグ付)
【Amazon.co.jp限定】大豆田とわ子と三人の元夫 Blu-ray BOX(顔イラストエコバッグ付)松たか子, 岡田将生

Amazonで詳しく見る



↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

人気ブログランキング