一日一食にシフトしてから、重要度がさらにアップしたランチ

不要不急の外出自粛生活の中でも、お昼だけはお気に入りのお店に行くようにしていた。

しかし、その習慣がこのところ大きく変化している。

最近のランチは、フードデリバリーばかりなのだ。



【スポンサード リンク】


2021073101


私のフードデリバリーデビューは、今年6月。

ローカル情報番組で紹介されていたWoltのクーポンにつられたのがきっかけだ。

だが、900円のクーポンを2回使ったあとは魅力が薄れ、その後は1回しか利用していない。

代わりに台頭してきたのが、フードパンダ

こちらも初回限定クーポンにひかれて、3回合計2300円の割引を受けた。

以後も、つい手を出したくなるクーポンの連打に負けて、今日まで合計14回お世話になっている。

ひと月半で14回だから、ほぼ3日に1回。

これは依存症と言ってもいい頻度だ。



値段が高めで、配達料もかかるので、これまで敬遠してきたフードデリバリー。

でもクーポンがあれば、配達料込みでイートインより安くなることも多い。

しかも、家で待っていれば届けてくれるのだから便利すぎだ。


私が最近使っているフードパンダのクーポンは、555円割引の「日本応援クーポン」。

五輪観戦の巣籠もり需要を見込んで今月23日にスタートしたものだ。

先着1万枚なのですぐになくなると思ったのだが、今日現在もまだ使用可能。

私もすでに6回使わせてもらった。


ローソンからの商品配達も、今月スタートした。

以前はPontaポイントでお試し引換券を手に入れていたが、争奪戦の激化から最近はすっかり足が遠のいていたローソン。

しかし、半額割引なんて太っ腹なクーポンをぶら下げられたら、手を出さないわけには行かない。

こんなものを買ってみたりして。

2021073102

合計2013円の商品が、半額割引(上限1000円)適用で、なんと1013円に!

たとえば左下のLチキは、店頭だと通常180円なのだが、宅配だと228円でかなり割高。

しかし半額なら114円になるわけで、お店で買うよりも66円安いのだ。

しかも、近所のローソンなら配達料も無料。

これは注文しちゃうよねー。

半額クーポンは今日までなので、この記事がアップされた時間なら、まだ間に合うかも。



よく耳にする配達員のマナー問題も、私自身はあまり感じたことがない。

置き配なので直接顔を合わせることがないのも、気楽でいいかな。

だが、気になる点がないわけではない。

それは、最低注文金額

1000円以上のお店がほとんどであり、クーポン利用だとさらに高額のしばりがあったりする。

「最後はクーポンで安くなるから」と、設定金額ちょいオーバーになるよう注文するのだが、こちとら独身中年セミリタ男。

いけないと思いつつ、結構な量の料理をおなかに入れてしまうことになる。

当然、体重に影響が出るわけで、先月「74kgの壁」を突破したのに、今はまた74kg台をうろうろ中。

今週火曜日には76.4kgなんて数字をたたき出し、体組織計を二度見してしまった。

今朝は1週間ぶりに73kg台に戻してほっとしたけど、一日一食で体重が減らないのは由々しき事態。

お得なクーポンも良し悪しである。



ちなみに、そんなに家に引きこもって何をしているのかというと、ここ最近はもっぱら読書

だって今月は「読書集中月」なんだもん。

晴耕雨読ならぬ、晴読雨読だ。

なお開催中の五輪は、開会式だけ野次馬根性で見たけど、競技は一切見てません。

これまでの五輪と違って、全然興味がわかないのよ。

せっかくの自国開催なのに…とも思うけど、食指が動かないものに時間を費やしても無駄なだけ。

明日からは「ドラマ集中月」に突入するので、この傾向は変わらないだろう。


こんな私でも、日本人アスリートにはがんばってほしいと願っています。

世界中が(特に日本が)無理して開催したんだから、がんばってくれなきゃね。

メダルの数や色ではなく、悔いの残らない闘いをしてもらいたいです。


東京2020オリンピック公式プログラム [雑誌] (カドカワプレミアム)
東京2020オリンピック公式プログラム [雑誌] (カドカワプレミアム)KADOKAWA

Amazonで詳しく見る



↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

人気ブログランキング