Rakuten UN-LIMIT デビューしてから、3ヶ月がたった。

そこで、5月・6月・7月の料金を振り返ってみたい。

1年間無料キャンペーンは、果たして本当なのだろうか?



【スポンサード リンク】


2021081701


3ヶ月間の請求金額は以下の通り。
  • 5月…9円
  • 6月…0円
  • 7月…0円
合計は9円となり、1年間無料ではないことが判明した。

これは一体どういうことだ!

米倉涼子に説明を求めるっ!


…なんて言いつつ、悪いのは全面的にこの私。

キャンペーン目当てで4月に申し込んでおきながら、SIM入れ替えを先延ばしにした結果、UN-LIMITのスタートがゴールデンウィーク明けになったのだ。

9円は、5月初旬の旧回線時代に利用したSMS3回分の料金。

それ以外は一切請求されていないのだから、1年間無料は本当だったわけだ。



ちなみに、5月と6月はギリギリ1GB以下だったので、プランどおり0円。

7月は少し増えて1.4GBで、本当なら1~3GBの980円(税込1078円)が請求されていたはず。

無料キャンペーンさまさまである。


ただ、気になることがひとつ。

利用通信データ量の明細を見ると、毎日欠かさず0.01GBとか0.05GBとか使っているのだ。

自宅はWi-Fiで、外出なんてほとんどしていないのに。


原因は、Wi-Fiの接続切れ。

家の中でスマホをいじっていると、画面の右上に「4G」と出ることがしばしばある。

すぐにまたWi-Fiに戻るのだが、気がつくとまたモバイル回線に勝手に切り替わっていたりする。

この小さな積み重ねがちりつもとなって、1.4GBという結果につながったようだ。

モデムはリビングにあるのだが、寝室で使うとこういうことがよく起こる。

隣りの部屋なのに、電波届かないの?


こうなったら、中継器を寝室に置こうかな。

そうしないと来年6月以降、意図しないデータ使用で料金を請求されちゃうかもしれない。

せっかくの0円記録、できるだけ続けたいからね。


世界一カンタン! スマホ料金を下げる本 2021年最新版 (TJMOOK)
世界一カンタン! スマホ料金を下げる本 2021年最新版 (TJMOOK)

Amazonで詳しく見る



↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

人気ブログランキング