前回74kgの壁を突破したのは、2019年6月のことだった。

あれから2年。

再びあの壁に挑戦するときがやってきた。



【スポンサード リンク】


2021061201


2年ぶりなので「74kgの壁」の突破基準を再掲すると、

73kg台が1週間続いたら「壁突破」とみなす

というもの。

前回はギリギリで達成したのだが、その後すぐ上昇に転じ、いわゆるリバウンドってやつにハマってしまった。

しかし、昨年からの「一日一食生活」(現在は一日二食)で反転攻勢に出て以来、体重は順調に下降曲線を描いている。

4月に入って、73kg台を記録する日もポツポツ現れだした。

そして今月、ついに壁突破のチャンスがめぐってきたのだ。

  • 6月4日…73.7kg
  • 6月5日…73.3kg
  • 6月6日…73.4kg
  • 6月7日…73.5kg
  • 6月8日…73.6kg
  • 6月9日…73.5kg

運命の6月10日の朝、恐る恐る体脂肪計に乗ってみると…

73.3kg!

いやー、やりました! 雪辱を果たしました!

見事再挑戦に成功し、世界中からお花や祝電を受け取ったのでした。(脳内ですが)



ただ、大事なのはこのあとだ。

前回は、ここから下げていくどころか、キープさえできなかった。

でも今年の私は、ひと味もふた味も違う。

昨日は73.4kgで、今朝はついに73.0kgをマーク!

いよいよ「73kgの壁」が射程に入ってきたのだ。

ここから72kg台と73kg台をうろうろする日々がしばらく続くと予想される。

だが、いずれベルリンの壁のごとく崩れ去る日が来るだろう。

セミリタイアしてからもっともスリムな状態(これでも)なので、この喜びをさらに進化させていくのが今後の目標である。



体重の減少にともない、他の指標も軒並み改善傾向。

特にうれしいのは、体年齢だ。

今使っているオムロンの体重体組織計は2019年11月に購入したものだが、計測開始以来、実年齢を下回ったことが一度もなかった。

それどころか、ひどいときにはプラス3歳の54歳と判定されたりして。

ところが、今年に入ると徐々に下がり出し、2月には実年齢イコールとなった。

そして5月に入ってからは、ついにマイナス1歳の50歳と判定される日が増え始めたのだ。

なんだか若返った気分だわん。

目指せ40代!アンチエイジング!



…と言いつつ、今日ランチ食べすぎちゃったんだよな。

まあ、いっか。

ランチを存分に楽しみながら体質も改善しちゃうのが、一日二食生活のいいところなのだから。


100歳まで動ける体 50代から始めても大丈夫!
100歳まで動ける体 50代から始めても大丈夫!ニコラス・ぺタス

Amazonで詳しく見る



↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング