今使っているスマホは、3年前の6月に購入したもの。

その前のスマホは2年を過ぎたあたりから不具合が相次ぎ、3年で我慢できずに買い替えたのだが、今の機種は特に問題なく使用できていた。

…ついこの間までは。



【スポンサード リンク】


2021060501


ネット閲覧中、勝手にスリープモードに切り替わるのがいやで、その設定を長めの30分にしていた私。

なので、用が済んだらすぐに、手動で画面を消灯するのが癖になっていた。

先日も、スマホ横の電源ボタンを軽く押してスリープ状態にしようとしたのだが、なぜかうんともすんとも言わず。

何回押しても、画面が変わらないのだ。

どうやら電源ボタンが故障したみたい。


ネットで調べてみると、スマホの物理ボタンって案外壊れやすいらしい。

なるべく押さないようにしている人もいるほどで、それに比べたら私なんか一日何回押しまくっていたことか。

使用歴3年だから、買い替え時なのかもしれない。

でも、その前にできることはないかしら?


スリープモードへの変更時間を短くする


今のままだと画面表示が続いて、あっという間に電池が切れてしまう。

そうなったら、二度と電源を入れることはできないかもしれない。

そこでまず、スリープモードに切り替わる時間を変更することにした。

それまでは30分だったところを、一気に15秒に短縮。

使いづらくなってしまったけれど、自分で画面を消せない以上やむを得ない。


再起動できるアプリをインストールする


電源ボタンが機能しないということは、再起動する画面も出てこないわけで、これは色々都合が悪い。

そこで、物理ボタンに頼らずその画面を表示できるアプリを探してみた。

そして、"MacroDroid"なるアプリを入れてみることにした。

Google Playからインストールしようとすると、ウイルスバスターが警告を発したのでビビったが、背に腹は代えられない。

インストールののち、再起動ボタンの画面を表示するマクロを作ってみた。

安全性が不明なので詳細は書かないでおくが、アイコンを触るだけであの画面が出るようになった。

これでとりあえず、スマホを買い替えなくても済みそうだ。


音量ボタンも…


電源ボタンがダメになったと思ったら、その上の音量ボタンもうんともすんとも言わなくなっていた。

こうなってしまったら、もう別に驚かない。

こちらも、先の"MacroDroid"を使ってマクロを作成。

音量アップと音量ダウンの2つのアイコンを、スマホの画面上に置く。

これで、音量もなんとか操作できるようになった。

物理ボタンの方がすぐに変えられるから便利なんだけど、これもあきらめるしかないな。



今回の故障、楽天モバイルのショップに持っていったら、ちょちょいのちょいで直してもらえるのかな。

いや、もう3年使っているし、買い替えを勧められるのがオチだろう。

このまましばらく様子を見て、もっと致命的な何かが起きるまで、だましだまし使っていこうっと。


最新! スマホの「わからない」「困った」すべて解決大事典 (英和ムック)
最新! スマホの「わからない」「困った」すべて解決大事典 (英和ムック)

Amazonで詳しく見る



↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング