今日も今日とてコロナの話題。

札幌は毎日300人以上の新規感染者が続き、コロナ禍始まって以来最大の危機に瀕している。

そんな国内最悪のコロナシティで、やっとワクチン接種が始まるらしい。



【スポンサード リンク】


2021051801


【速報】札幌市7人死亡 377人感染 "過去2番目"に多い人数 緊急事態宣言3日目 感染拡大止まらず
札幌市で5月18日、新型コロナウイルスに感染した7人が死亡、新たに377人の感染が確認されました。377人は過去2番目に多い人数です。(中略)このうち約6割の228人の感染経路がわかっていません。
(北海道ニュースUHB 2021/5/18)

一昨日から緊急事態宣言の仲間入りをした北海道だが、その爆心地である札幌のコロナ患者は増え続ける一方。

しかも、大半が感染経路不明という恐ろしさだ。

「外に出たらどこで感染してもおかしくない危険な状況」という秋元市長の言葉に、珍しく同意するわ。



病床も実質満床状態で、ホテル入所待ちや自宅療養者が右肩上がり。

そして昨日は、ついに札幌でも入所待機中の死亡者が発生した。

自宅待機中の60代死亡 療養施設入所待ちで容体急変 札幌
市保健所によると、男性は8日に陽性が判明、軽度だったため自宅で療養し、薬を飲むと平熱近くまで熱が下がった。しかし、症状が改善せず、保健所は14日に宿泊療養施設への入所を決めた。平常時なら15日に入所できたが待機となり、電話による容体確認では症状は安定していた。ところが、入所予定日の16日に息苦しくなり容体が急変、心肺停止状態で搬送され死亡した。基礎疾患はなかった。
(毎日新聞 2021/5/18)

これが、「ザ・医療崩壊」だ。

今、変異株コロナに感染するのは、多大なる人生終了リスクをはらんでいるということ。

こりゃ、死に物狂いでウイルスから逃げないといけませんな。

今こそ、外出しなくても生きていけるセミリタイアの特権を、最大限に活かすときだ。

ここで一句。

「コロナ禍で 命を守る ひきこもり」(Tao蔵 心の俳句)



籠城作戦に合わせて、ワクチンというシールドも早急に手に入れたいところ。

対応が遅れていた札幌でも、ようやく接種が始まるようだ。

予約は19日から 札幌市の集団接種会場準備進む
札幌市では75歳以上の接種が来週24日から始まります。予約は19日午前9時から、すでに配布されている接種券に記載された予約センターの電話か、インターネットで受け付けます。
(HTB北海道ニュース 2021/5/18)

やっと始まったかと思ったら、今回の対象は75歳以上のみ。

6月以降に65歳以上への案内が始まり、それ以外の人に関しては何もアナウンスされていない。

札幌市の高齢者は54万人。

彼らに目途がついたら、「あなたの番です」という通知が届くのだ。

いやー、それっていつになるのよ。

政府は7月末までに高齢者への接種を終えたいようだが、現実には無理でしょう。

そっちがずれこめば、51歳のうちには打てないかもなー。(9月が誕生日)


それでも、おとなしく待っていれば、いつかは必ず私の番も回ってくる(はず)。

「お前は無職だから打ってやらん!」とは言われない(はず)。

今年のおみくじにも、

「願望 あせらず騒がずゆるゆる進めばよし」

と書いていたじゃないか。

わかりました。

セミリタイアらしく、コロナ禍をゆるゆるゆるゆる生き抜くことにします。


日米で診療にあたる医師ら10人が総力回答! 新型コロナワクチンQ&A100
日米で診療にあたる医師ら10人が総力回答! 新型コロナワクチンQ&A100コロワくんサポーターズ

Amazonで詳しく見る



↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

人気ブログランキング