このところ1回おきに書いている、コロナがらみの記事。

今日は平和なネタを書こうとしていたのだが、そうも言っていられなくなった。

札幌市の新規感染者数が499人をマークしてしまったからだ。



【スポンサード リンク】


2021051301


北海道 ついに700人超え 道内712人 札幌で499人
13日新たに新型コロナウイルスに感染が確認されたのは全道で712人。札幌が499人いずれも過去最多の数となります。(中略)
札幌の10万人あたりの感染者数は110.3人と緊急事態宣言の基準となる数字25人を大きく超えています。
(HTB北海道ニュース 2021/5/13)

277人だった土曜日の記事で「今がピークとは限らない」と書いたら、その翌日にはあっさり300人を超えた。

昨日352人でワーストを更新し、今日はそこから4割増しの499人。

なんなの?この拡大スピード。

「10万人あたり110.3人」って、たぶん国内ぶっちぎりでしょ。

現状を「プライベート・ライアン」のオマハビーチに例えたけど、全然おおげさじゃなくなっちゃったな。

これはもう異次元の領域だ。



私の大好きな超有名飲食店からも、「スタッフが感染したので休業する」とLINEで通知があった。

今思えば、消毒液は店の奥にあったから、入店時に使用する客は皆無だった。

アクリル板は置いていても、席の間隔は以前と同じで結構な密。

私は閑散タイムに行ったけど、お昼時は相当混雑していたんじゃないかな。

店長がマスク外して調理しているところも見かけたし、もうなるべくしてなったのかもしれない。


以前のウイルスなら、その程度の対応でも問題は起きにくかった。

でも、今大暴れしている変異株を相手にするなら、その認識は改める必要がある。

同じことは私にも言えるわけで、「ヒット&アウェイのひとりランチだから、気をつけていれば大丈夫」という考えは、大至急アップデートしなきゃいかん。

お店選びのハードルを上げて、感染対策が少しでも気になるところは除外しよう。


…なんて考えて見直しをしたら、行ける店が片手で数えられるほどに減った。

ただでさえ「13のポイント」で厳選していたのにね。

こりゃ、近所の安心店に限定していたランチもしばらく封印だな。



感染者が出た前述のお店は、わきの甘いところはあったものの、ちゃんと公表しているところが信頼できる。

すすきのクラスターのとき、札幌市の店名隠蔽策に心底辟易したので、こういうお店は応援してあげたい。

また必ず行きますので、そのときはあの宇宙一うまい〇〇〇をお願いしますよ。


新型コロナ後遺症 完全対策マニュアル
新型コロナ後遺症 完全対策マニュアル平畑光一

Amazonで詳しく見る



↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

人気ブログランキング