若いころからずっと私を悩ませてきた持病、それは片頭痛

セミリタイアすると、ストレスから解放されたせいか、その回数は目に見えて減少してきた。

ところが今年に入ってまた増加傾向にあり、不安の種となっている。



【スポンサード リンク】


2021042201


本題に入る前に、セミリタイアしてからの片頭痛歴を振り返ってみたい。

【片頭痛発生回数】
  • 2015年…34回
  • 2016年…40回
  • 2017年…22回
  • 2018年…11回
  • 2019年…6回
  • 2020年…7回

2018年3月までは「わたしのカラダ記録」という月例記事より、それ以降は「頭痛ろぐ」というアプリに残した記録で確認した。

セミリタイア当初は高止まりしていたものの、2017年に半減し、2018年にはさらに半減。

そして2019年以降はひと桁となり、今後はゼロに向かっていくものと楽観していた。



ところが、である。

今年の発生回数は、もう7回!

まだ春だってのに、一体なんなの?

特に、今月だけで5回は多すぎ。

12日と16日に1回ずつ発生し、ついに昨日は一日で3回も襲われてしまった。


一日3回というのは過去に2回しかなく、どちらもセミリタイア前。

前回は2014年9月だったので、6年7か月ぶりである。

また、1ヶ月で5回以上を記録したのは2016年8月以来。

こんな異常事態は、5年近くなかったのだ。

私の体に一体何が起こっているのだろうか?



原因をあれこれ考えた結果、ひとつだけ思い当たる節があった。

それは…ナッツ。


きっかけは、「一日一食生活」だ。

栄養のかたよりをカバーするため、「何かいい食べ物はないかな」と探していたところ、こんな記事を発見した。

医学的に「健康に良い食べ物」は5つしかない
数多くの信頼できる研究によって本当に健康に良い(=脳卒中、心筋梗塞、がんなどのリスクを下げる)と現在考えられている食品は、①魚、②野菜と果物(フルーツジュース、ジャガイモは含まない)、③茶色い炭水化物、④オリーブオイル、⑤ナッツ類の5つである。
(東洋経済オンライン 2018/4/24)

3年前の記事だけど、これだけ自信たっぷりなのだから参考にしてもいいかも。

そう考えて、気軽に摂取できそうなナッツ類に目をつけ、ミックスナッツの大袋を購入したのが4月9日。

以後、一日の推奨量である15gを守って、毎日ボリボリ食べてきたのだ。


だが、それに呼応するかのように12日、16日、21日と片頭痛が発生。

「もしかして?」と調べてみると、ネット上には「ナッツ誘因説」があふれていた。

やっぱりこれか!

一方で、「ナッツで片頭痛を予防できる」という説も多く、何が真実かよくわからない。

でも、タイミング的にはナッツしかないんだよなあ。



容疑が濃厚なミックスナッツは、昨日の朝を最後に封印。

これで片頭痛の回数が減ったら、いよいよ犯人確定だ。

有罪の判決を言い渡して、二度と食べないことにする。

健康にいい食べ物なのに有害とは、なんと因果な持病なんだろう…トホホ。


その症状の原因は鼻と喉にある!? 頭痛、肩こり、睡眠障害を改善する6スポット療法
その症状の原因は鼻と喉にある!? 頭痛、肩こり、睡眠障害を改善する6スポット療法田井 真愛

Amazonで詳しく見る


↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング