一昨日、今年の本屋大賞が発表された。

栄冠に輝いたのは、町田そのこ「52ヘルツのクジラたち」

失礼ながら、今回のノミネートで初めて耳にした作家である。



【スポンサード リンク】


2016041301


昨年は完全に失念していたので、今年はちゃんと発表日を確認し、オンライン表彰式をリアルタイムでチェックした。

YouTubeのチャットでも「クジラ」を推す声が多く、たぶん下馬評通りだったのだろう。

52ヘルツのクジラたち
52ヘルツのクジラたち町田そのこ

Amazonで詳しく見る


他のノミネート作品は、以下のとおり。(得点順)
  • お探し物は図書室まで/青山美智子
  • 犬がいた季節/伊吹有喜
  • 逆ソクラテス/伊坂幸太郎
  • 自転しながら公転する/山本文緒
  • 八月の銀の雪/伊与原新
  • 滅びの前のシャングリラ/凪良ゆう
  • オルタネート/加藤シゲアキ
  • 推し、燃ゆ/宇佐見りん
  • この本を盗む者は/深緑野分

一冊も読んでいない上に、過去作も含めて未読の作家が5人もいる!(うち名前初耳は4人)

こんなんで「読書好きなのです!」なんて公言していいんだろうか?

昨年から「新作より蔵書」という読書スタイルにシフトしており、世間の流れから完全に取り残されてしまった私。

しかも、キャッチアップしようという気概もない。

今さら図書館に予約しても、読めるのは数年先だしさ。

蔵書の削減に目途がついたら、別ルート活動を復活して、最近の話題作制覇に励もうっと。



例年なら、本屋大賞受賞作の読了状況をチェックするのがこの記事のパターン。

しかし、この1年間動きはなかったので今回は割愛する。

この1年間で読んだ2位以下の作品だけ掲載しておこう。
  • 第4回…「陰日向に咲く」(8位)
  • 第5回…「サクリファイス」(2位)、「八日目の蟬」(6位)
  • 第8回…「ふがいない僕は空を見た」(2位)
  • 第16回…「ひとつむぎの手」(9位)
  • 第17回…「ノースライト」(4位)、「medium 霊媒探偵 城塚翡翠」(6位)

たった7冊!

前年が22冊、前々年が17冊だったので、まさに激減である。

本屋大賞に関係なく蔵書を減らしている最中なので、この傾向はしばらく続きそう。

7月の「読書集中月」は、手持ちの本屋大賞関連作をメインに取り組もうかな。


お探し物は図書室まで
お探し物は図書室まで青山 美智子

Amazonで詳しく見る


↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング