ねこちゃんのエサ係を卒業するためにオートフィーダーを購入したのは、2年前の6月。

当初はとても便利だったのに、まもなく不具合が発生し、不便家電となってしまっていた。

そして今年に入って、あのおぞましい事件が起こったのだ。



【スポンサード リンク】


2021050601


Wi-Fi接続によって、スマホで操作できたり、外出先から室内の様子を観察できたり、わが家のねこちゃんライフを楽しくしてくれたオートフィーダー

しかし、マシンのせいなのか、わが家のWi-Fiがしょぼいのか、いつしかネットにつながらなくなってしまった。

まもなく給餌時間が日々ずれ出し、スマホでの修正もできず、ときどき電源を切って時間調整する始末。

最近では、すっかり不便家電になってしまっていた。


それでもエサ係に戻るのは面倒で、だましだまし使用していたのだが、この春ついに電源が入らなくなってしまった。

電源コードはつないであるのに、時間になってもカリカリは出てこず、耳をそばだてるとかすかにジーという音がするのみ。

あーあ、とうとう壊れちゃった。


原因を究明すべく、取説の「困ったときは」のページを開く。

「電源が入らない」の項を見ると、

単一アルカリ乾電池が残量不足の可能性がありますので、3本すべて、新しい未使用電池と交換してください。

と書いてあった。

そっか、電池が切れたんだな。


そこで、ぶっとい単一のアルカリ乾電池を3本、百均で調達。

新旧入れ替えるために、オートフィーダーの底面にある電池ぶたを開けた。

そして、凍りついた。


電池、入ってない…


そのとき脳裏をよぎったのは、あの有名なホラー映画のワンシーン。

ネタバレになるので皆まで書かないでおくけど、わかる人はわかるよね。

あんまりかわいくない人形が襲ってくる、あれです。


電池が切れたから動かなくなったと思ってふたを開けたら、まさかのノー電池。

電池を入れた記憶も確かになかったけど、それより、なんで電池がないのに今まで動いていたの?

恐怖におびえた私は、震える手でマニュアルをもう一度開いた。

どうやら、停電などで通電が止まったときに電池から給電する仕組みらしい。

そっか。電池なしでも普通に動く代物だったのね。

よかった。呪われたオートフィーダーかと思ったよ。



しかし、念のため電池を入れてみても事態は変わらず。

問題解決の道は遠のいてしまったわけで、やむなくコールセンターへ連絡した。

すると、内部の故障はどうしようもなく、「保証期間内(1年)なら新品と交換します」とのこと。

つまり、私のマシンは打つ手がないということだ。

もう廃棄するしかない。

うわーん、結構いい値段したのに…



高性能な初号機を反省した私は、現在少しアナログな二号機を使用している。

選んだのはこちら。

カリカリマシーン 自動給餌器 猫犬用 タイマー式
カリカリマシーン 自動給餌器 猫犬用 タイマー式うちのこエレクトリック

Amazonで詳しく見る

Wi-Fiに接続しないため、スマホにもつながらず、ペットカメラもついていない。

給餌の設定は、本体のパネルとボタンで操作するタイプだ。

便利度は下がったけど、不具合の可能性も減ったわけで、今はとても満足している。

買った乾電池はこのマシンにセットしたので、また開けたときに「キャー!」となることもないだろう。

最新のスマート家電、残念ながら私には使いこなせないようです。


チャイルド・プレイ [Blu-ray]
チャイルド・プレイ [Blu-ray]キャサリン・ヒックス, クリス・サランドン

Amazonで詳しく見る



↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング