ドコモから楽天モバイルに乗り換えて、格安SIMデビューを果たしたのが2017年8月。

あれから3年半の月日が過ぎ、私のスマホはまた新たな時代を迎えた。

今月、「Rakuten UN-LIMIT VI」にプラン変更したからだ。



【スポンサード リンク】


2021051101


ドコモから楽天モバイルへの移行で節約できた通信費は、年間10万円。

これに満足していた私は、その後のスマホ業界の動向に興味をなくしていた。

「Rakuten UN-LIMIT」もまたしかりで、「米倉涼子がやたらと叫んでるなー」という印象しかなかった。

1年無料のキャンペーンについても、「どうせ新規契約だけでしょ」とろくに調べもしなかったのだ。


しかし、何の気になしに楽天モバイルのサイトを眺めていたある日、このキャンペーンがプラン変更も対象であることに気づいた。

おっと、おれとしたことがなんてこったい。

4月7日のキャンペーン期限直前にあわてて詳細を確認して、ギリギリのタイミングで申し込んだのでした。


間もなく新しいSIMが到着。

旧SIMと入れ替えるだけだったのだが、なぜかまた先延ばしの癖が出てしまった。

「いつでもできる」と思って、ふと気がつくと5月になっていた。

やっと重い腰を上げてSIMを入れ替え、マニュアルの指示通りに進めると、なぜか通信がつながらない。

どうやら、MNP番号の賞味期限が切れてしまったらしい。

同じ楽天でMNP番号が必要になるという認識がなかったので、これに気づくまでまた時間がかかり、新しい番号を取り直して開通するまでにさらに一両日が費やされた。

ふー、やっぱりすぐに手をつけるべきだったわ。



てなわけで、現在は無事「Rakuten UN-LIMIT」デビューを果たした私。

専用アプリの「my楽天モバイル」を開くと、

月額プラン料金1年間無料(2022/5/31まで)

と表示されている。

すごいね、ホントに1年間無料なんだ。


しかも、有料になっても以前のプランより安い。
  • 1GBまで~0円
  • 3GBまで~980円(税込1078円)
  • 20GBまで~1980円(税込2178円)
  • 無制限~2980円(税込3278円)

私の場合、1ヶ月のデータ利用量はだいたい1~2GB。

以前は3.1GBプランで約2000円だったから、今まで通りなら半額に収まるし、1GB以下だったらまったくの無料だ。

しかも、「Rakuten Link」なるアプリを使えば、国内通話も国内SMSも0円!

これで、他人のカケホーダイにおんぶにだっこ状態から卒業できる。

いやー、なかなかすごいじゃないの。



1年間無料のキャンペーンが終了して、今は3ヶ月無料(新規のみ)に短縮されたけど、それでも魅力的な内容であることに変わりはない。

ぜひあなたも、楽天モバイルいかがですか?

…って、他社の料金について何にも知らない私が言っても説得力ないか。

もっとえげつない格安プランも、探せばあるだろうし。

私は、少しでも安くなればもう御の字よ。

これからも楽天モバイルマンで生きていくつもりです。(楽天カードマンも兼任)


【シニア・初心者】最新 ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル 20GB スマホ料金新プラン比較: ahamo、povo、LINEMO、楽天モバイル、UN-LIMITⅥ 1GB契約シニアは慎重に! シニアのために (Junです出版)
【シニア・初心者】最新 ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル 20GB スマホ料金新プラン比較: ahamo、povo、LINEMO、楽天モバイル、UN-LIMITⅥ 1GB契約シニアは慎重に! シニアのために (Junです出版)Junです

Amazonで詳しく見る



↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

人気ブログランキング