使用期限が3月末にせまっていた「Go To Eat」の期間限定ポイント。

農水省がこれを6月末まで延期する方針だという報道が、先週あった。

あれから1週間が過ぎ、昨日やっとホットペッパーが対応するとのコメントを出した。



【スポンサード リンク】


2021031801

私も今月に入った時点で1万ポイント以上残っていたので、「なんとか使い切らなきゃ」と危機感を抱いていた。

でも、冬の外出は移動範囲が限られるため、残高は一向に減らず。

なので今回の延期は朗報ではあるのだが、使えない期間が長かったんだからこの措置は当然だし、とにかく打ち出しが遅すぎる。

お役人への不信感が一段と高まってしまったね。



一方、食事券の方はずいぶん前に期限延長がアナウンスされていたので、条件付きながら問題なく使えている。

なんならもう数冊ほしいくらいなのだが、11月末から販売が停止されており、再開の日程はまだ決まっていない。

1000円以上というしばりはあるけれど、ポイントのように予約しなくてもいいから使いやすいのよね。

再購入のチャンスを逃さないよう、「Go To Eat 北海道」のサイトをパトロールする毎日です。



先日、このサイトをチェックしたところ、最近話題の「黙食」をPRする資料が掲載されていた。

飲食店はこういうチラシを店内に貼ってくれ、というのだ。

2021031802

ラーメン木曜日」にも「マスクのNG集」なんてチラシが貼ってあったが、こういうのって大事よね。

だって、感染対策はお店とお客の両方が取り組んで初めて成立するものだから。

こういう客、ホントに多いよ。
  • 入口に消毒液が置いてあるのに、無視して席に座る客
  • アクリル板があるのに、そこからわざわざ顔を出しておしゃべりする客
  • 食べる前からマスクをはずしておしゃべりして、時にくしゃみや咳をまき散らす客
  • 入店から退店までノーマスクで通す客

消毒液スルーに対して、お願いの声かけをするお店はたまにあるが、それ以外は注意しているのを見たことがない。

いつもマナーを守って食事に徹している私からすれば、「あいつなんとかしてくれよ」と思うけど、なかなか言いづらい気持ちもよくわかる。

先日、近所のラーメン屋さんで麺をすすっていたら、「闇金ウシジマくん」で柄崎役のやべきょうすけそっくりな輩がノーマスクで入ってきた。

あれに「マスクしろ」は無理。返り討ちにあいかねない。


それでもこういうチラシが目に入るところに貼ってあれば、お店のスタンスは伝わるし、恥ずべき行為を改める人も出てくるはず。

コロナの新規感染者がまたぞろ増えてきているようなので、この動きに賛同するお店が増えるとありがたいなあ。

当ブログは、そういうお店をこれからも応援してまいります。


最強でエレガントな免疫を作る100のレッスン (幻冬舎単行本)
最強でエレガントな免疫を作る100のレッスン (幻冬舎単行本)エリカ・アンギャル

Amazonで詳しく見る



↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

人気ブログランキング