今年も気がつけばもう3月。

とはいえ、北海道に春がやってくるのは、まだ先のことだ。

今日は、そんな北の国から冬の災難について書くことにしたい。



【スポンサード リンク】


2021030601


停電の理由にびっくり


冷え込む札幌市の朝 住宅街で一時停電
6日朝、札幌市中央区の住宅街でおよそ810戸が一時停電しました。北電は、電線に雪が凍り付いた可能性もあるとみて原因を調べています。
(STV NEWS 2021/3/6)

雪の重みで電線が切れたとかならともかく、凍っちゃって停電って初めて聞いた。

そんなのいつどこで起こってもおかしくなさそう。

昨日は10℃近くまで気温が上がったのに、今朝は一転して猛吹雪となった札幌。

もしかしたら、急激な温度差も関係あるのかな。


停電になったのは中央区なので、私にとっても対岸の火事ではない。

2年半前の全道ブラックアウトを思い出したが、あれはまだ秋の話。

こんな冬真っただ中で暖を取れないのは、ちょっと耐えられない。

万が一に備えてカセットガスストーブもあるけれど、できればお世話にはなりたくないですな。



この冬初めてのすってんころりん


これも、今日さっきの話。

久しぶりに「布袋」のザンギが食べたくなり、午後3時ごろの空き時間をねらって、お店に足を伸ばした。

およそ3ヶ月ぶりのA定食である。

2021030602

2021年も安定の味とボリュームだわん。



大満足でお店を出て、数歩進んだところで事故は起こった。

雪が積もって斜面になっていた歩道で足を取られて、そのまま真横にステーン!

この冬初めての転倒である。

すぐに立ち上がったものの、左の上腕三頭筋に急激に力が入り、そのまま軽いアナフィラキシーショック状態に。

道端でしばらく激痛に耐えて耐えて耐えて(以下リピート)、数分後なんとか現世に戻ってくることができた。

いつかこの痛みに負けて、死んでしまうような気がします。


今回の失態の原因は、間違いなく靴にある。

2017年に買ったので、これで4回目の冬だ。

凍結路面での制動力が低下してきたとしても不思議でない。

でも去年と今年はコロナのせいで出番が減って、靴裏凸凹の消耗スピードもスローになっているはずなんだけどなー。

すべり止めの精度は冬のQOLに直結するので、次の冬が来る前に買い替えようっと。


春うたベスト
春うたベストオムニバス

Amazonで詳しく見る



↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング