今日は令和に入って2回目の天皇誕生日

平日出社の勤め人には意味のある祝日だが、一年365連休の私にとっては「へー」という感想しかない。



【スポンサード リンク】


2021022301


今日が国民の休日だという事実も、2月のカレンダーをちゃんと見ていなければ気づかなかっただろう。

2月23日が赤字なのを発見しても、どうして赤いのかすぐには思い浮かばなかったし。

セミリタイアの身だと、まあそんなもんよね。


天皇誕生日に関しては、平成最後のそれとなる2018年12月23日に記事を書いている。

今日は平成最後の天皇誕生日…じゃあ来年はどうなるの?
今日12月23日は天皇誕生日。来年5月に新天皇が即位されるので、今日が天皇誕生日となるのは今年で最後、ということになる。じゃあ、来年からはどうなるんだろう?
皇太子さまの誕生日は即位前の2月23日なので、来年のこの日は平日のまま。一方、12月23日は即位後なので、天皇誕生日とは言えなくなる。つまり来年は、天皇誕生日という名目の祝日はナシ、ということになりそうだ。
(Words end~セミリタイアな日々~ 2018/12/23)

今日が新しい天皇誕生日であることは認識していたはずだが、すっかり忘れてしまっていた。

この記事をネタに国会で追及されたとしても、堂々と「キオクニゴザイマセン」と答弁させてもらう。

だって、本当に記憶になかったんだから。



この「祝日健忘症」、今に始まったことではない。

【祝日ど忘れ関連記事】

前者では「昭和の日」を忘れ、後者は「成人の日」を忘れ、そして今年は「天皇誕生日」を忘れていた。

今度は何を忘れるんだろう?

山の日」あたり危ないかもしれないな。

ていうか、忘れても生活に支障がないから、忘れたことも気づかないかも。



しかし、よく考えたら、2月の天皇誕生日は去年もあったはず。

なのに、昨年の今ごろの記事を振り返ってみると、この件にはまったく触れていない。

なぜなら、そのころ北海道はもうコロナの渦に巻き込まれていたから。

引きこもり生活をすでに始めており、「祝日で混むから外出するのやめよっか」と考える必要がなくなっていたのだ。


あれから1年がたった今も、状況は全然変わっていない。

ランチのために近所のお店に出向いたり、その帰りにスーパーで食料ゲットしたりはするけど、それ以外の用事で玄関から出ることはほとんどない。

であれば、祝日に気づかないのは当たり前なのだ。

逆に、気づいた自分をほめてあげたいくらい。

ま、気づいたところで休みが増えるわけでもないんだけどさ。

来年は、「今日は天皇誕生日だから外に出るのは控えよう」と思えるような「セミリタイアな日々」に戻っていることを祈念します。


ボケたくなければ「奥歯」は抜くな
ボケたくなければ「奥歯」は抜くな山本 龍生

Amazonで詳しく見る



↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング