東京などの「緊急事態宣言」に合わせて、札幌市の集中対策期間もまた延長された。

セミリタイアなのでぬくぬくとひきこもりを続けているが、ラーメンを食べないと本当の年明けとは言えない。

そこで今日は、毎年恒例の「ラーメン食べ初め」記事を書くことにしたい。



【スポンサード リンク】


今年最初の一杯に選んだのは、「ラーメン木曜日」

住宅街でひっそりとお店を構えているにも関わらず、何時に行っても行列ができている超人気店だ。

「食べたいな」と思い立って店の前まで行くのだが、待ち人の群れを見ていつも引き返していた。

なので実は、まだ1回しかのれんをくぐったことがない。


そんなお店を攻略するにあたって立てた作戦は、「開店前から並ぶ」

これなら待ち時間も読めるし、開店後すぐに着席して注文できる。

よし、ちょっと早めに行ってみよう!



突撃したのは、1月6日の水曜日。

開店5分前に到着すると、並んでいる先客は2人だけで、これなら計画通りにことは進みそうだ。


11時になるとのれんが上げられて、店内に案内された。

間隔のあいたカウンターは仕切板こそないものの、席と席の間に仕切りテープが貼られている。

奥から3番目の席に座ると、目の前にはこんな貼り紙が。

2021011401

これこれ! 大事だよねー。

よくいるのよ、マスク外してしゃべくりまくる「飛沫まき散らし屋」が。

安全に食事を楽しみたいおひとりさまには、迷惑以外の何ものでもない。

お店も注意しにくいのはわかるけど、「低リスクで通う客を守ってくれ!」と常々感じていたのだ。

こういう掲示をいたるところに貼っておけば、波風立てずに啓蒙できる。

これこそ、今求められている感染対策じゃないかしら。


マスクをしたままメニューを見る。

数年前の来店時には「煮干しラーメン」をいただいたので、この日は「つけ麺醤油」をオーダーした。

普通盛(170g)が550円と激安なのだが、1.5玉(255g)でも2玉(340g)でも50円増しの600円という驚きのプライス。

これが人気の理由のひとつなのだろう。

新年一発目なので、ここは遠慮なく2玉でお願いした。

さらに、チャーシュー3枚増し(+100円)、あつもり太麺、ゆず皮入りにしてもらう。

数分後に着丼したのが、こちら。

2021011402

見るからにうまそう!

ひと口食べてみても、その期待は裏切られなかった。

煮干しはあまり得意じゃないけど、つけ麺ならおいしくいただけるのよね。

食べごたえはあるし、あつもりなのでつけだれが最後まで冷めないのがいいわ。

完食後は割スープを投入して、最後の最後まで味わいきる。

わずか700円でこれだけ満足できるお店は、なかなかないよ。

行列ができるのも納得だ。

「開店時を狙ってリピートするぞ!」と心に誓って、お店を後にしたのでした。



↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング