2021年(令和3年)になりました。

このブログを読んでくださっている皆さん、今年もよろしくお願いします。



【スポンサード リンク】


2021010101


昨日の大みそかは「1ヶ月Netflix生活」の最終日だったので、映画2本、連ドラ2本を観終えた。

2020年最後の映画は、3月公開の「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒」。

コロナがなければ劇場に観に行っていたはずの大作を楽しんで、一年の幕を閉じた。



夜は、洋ちゃんが白組司会を務めた「紅白歌合戦」を観て過ごす。

思わず聴き惚れてしまったJUJU、煉獄さんにばかり目が行ったLiSA、やっとNHKホールで歌った福山雅治が印象に残った。

しかし一番ガツンとやられたのは、前日に特別枠での参加が発表された玉置浩二だ。

あのオーケストラ「田園」は圧巻だった。

彼を希望した洋ちゃんにも、それを実現したNHKにも感謝の意を表したい。

コロナ禍・無観客でいろいろ制限があるのは見てわかったけど、いい歌がいくつも聴けて意外によかったなあ。

そのまま除夜の鐘をNHKで聞いて、寝床に入ったのでした。



明けて元旦は、久しぶりにダラダラした。(昨日までNetflix漬けだったので)

昼間からビールを飲んで、録画した「笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス24時」を観る。

こちらもコロナでいつもの企画ができず、苦心の跡が多く見られたが、「紅白」と違って残念な感じがした。

そんな中でもがんばっていたMVPは、菅野美穂だな。

あの場面だけリピートできるように保存したほど、腹を抱えて笑ったわ。



そして今年も、お雑煮づくりに挑戦。

豚汁用の具材の真空パックに鶏肉と椎茸とれんこんを入れて、醤油・麺つゆ・みりん・酒・顆粒だしで超適当に仕上げた。

具材はしっかり煮込んで柔らかくしたし。(前回の失敗から学んだ)

仕上げは今年も、いくらだ。

2021010102


出来上がったのが、こちら。

2021010103

下に隠れている餅は、1年前に買ったもの。

「大丈夫か?」と思って賞味期限を見たら、まだ半年残っていた。

意外に日持ちするのね。

味は予想通りの平凡なものだが、田舎風で決して悪くはない。

大量に作っちゃったので、しばらくは雑煮三昧になりそうだ。



1年前の年賀状じまいによって、今年配達されたのはほんの数枚だけ。

こちらの意図が伝わらなかったのか、年賀状じまい対象の人からも1枚届いた。

これはもう無視しようっと。



2021年に力を入れたいテーマは、健康断捨離

これは、先日の大腸内視鏡検査が深くかかわっている。

結果的に何も問題なかったのだが、一時は本気で残り時間というものを考えた。

セミリタイアして自分の人生を取り戻し、いつ死んでも悔いはないと思っていたけど、実際はそうじゃなかったことに気づかされたのだ。

もし「あと1年です」なんてことになったら、やり残すことがあまりにも多すぎる。

となると、今まで以上に健康に気をつけ、映画や本などのあふれかえるストックを減らさなければいけない。

この1年間は、過去のセミリタイア生活の延長ではなく、今一度初心に帰ることにした。

今年の大みそかに「やれることはやった」と言えるような、そんな一年にしたいなあ。



このブログも、これまで通り【火・木・土+α】のペースで続けていくつもりです。

今年も引き続きご愛読よろしくお願いします。


令和2年神宮館九星本暦
令和2年神宮館九星本暦神宮館編集部

Amazonで詳しく見る


↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング