ここ数年、クリスマスイブは回転寿司を楽しむのが恒例になっていた。

しかし、札幌市の「集中対策期間」が来月15日まで再々延長されており、能天気な行動はもってのほか。

そこで今年は、いつもと違った楽しみ方に挑んでみた。



【スポンサード リンク】


2020122401


きっかけは、ある日のロケットニュース24。



ローストチキンを一羽丸ごと食べるなんて、これまでの人生で一度もなかった。

それが、ガストなら夏目漱石1枚で味わえることを教えてくれたこの記事は、衝撃的だった。

それ以来、「今年のクリスマスは、Go To ガスト!」と決めていたのだ。



数量限定らしいので、事前予約でターゲット入手を確実にしておいた。

そして今日のお昼ごろ、ガストに引き取りに行ってきた。

テイクアウトされてわが家にお目見えした「自家製ローストチキン」が、こちら。

2020122402

ふたを開けてみた。

2020122403

うおー、ホントにまるまる一羽入ってる。

お皿に取り出してみよう。

2020122404

ひっくり返してみよう。

2020122405

見れば見れるほど、まごうことなき一羽分だ。

ボリュームも相当あるし、なによりゴージャスよね。



ふだんは晩酌さえしないのだが、今日は特別。

真昼間からビールをプハーして、フォークとナイフを手にローストチキンと対峙した。

同封の切り分け指南書に従って、まずはもも肉から。

うーん、やわらかー。

皮と脂のハーモニーも絶妙で、瞬殺で両足を堪能した。

続いてむね肉

こちらもやわらかいのだが、味は淡白なので、皿にたまった濃い味の肉汁につけていただく。

食べごたえがあって最高だわー。

最後は手羽

骨に残った小さなお肉までしっかりと食べる。

「51歳の胃袋に一羽丸ごとはきついかな?」と心配していたけど、まったくの杞憂。

大満足のゴージャスランチでした。



こうなると、気になるのは体への影響。

ローストチキンひとりじめは、体重にダイレクトに反映しそうだ。

しかし、ご安心あれ。

昨夜放送の「それって実際どうなの課」で、芸人のチャンカワイがこんな無謀なチャレンジをしていたのだ。

【鶏だけを食べ続けると…衝撃の体重に!?】
「肉は太らない」そんなウワサをチャンカワイが確かめる。
今回はクリスマス直前!ということでチキンをまるっと1羽食べ続ける。
思わず「#チャンありがとう」と言いたくなる、驚きの結果に!!
(番組公式サイト)

一羽1kgのローストチキンを一日3羽、三日で9羽食べて、体重の変化を調べるというもの。

結果は…

チャンカワイが3日間鶏肉を食べ続けた結果、(中略)検証前と比べると1kg減った。専門家に話を聞くと、鶏肉にはビタミンの一種であるナイアシンが多く含まれており、ナイアシンが体の中の糖や脂質の分解を助けて痩せたのではないかと分析した。
価格.com テレビ紹介情報

というわけで、鶏肉はカロリーゼロどころか、カロリーマイナスなことが判明しました。

体重は毎朝計測しているので、明日の数値が楽しみだ。

何キロ減っているかなー?


丸鶏レシピ:うまみを丸ごといただきます
丸鶏レシピ:うまみを丸ごといただきますコウ静子

Amazonで詳しく見る




↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

人気ブログランキング