今日のテーマは、

人間50歳を過ぎると体のあちこちに異変が起こるものだが、体毛もそのひとつ。

いやはや、年は取りたくないものだわ。



【スポンサード リンク】


2020121901


先日、ホームシアターで映画を観ながら、何気なく眉毛を触っていて驚いた。

右の眉毛だけ、異様に長いのだ。

つまんで引っ張ると、びよーんといつまでもついてくる。

長さにして、4~5cmぐらいか。

村山元総理みたいに3Dで飛び出しているわけではないので、今まで鏡で見ても気づかなかった。

すぐに映画を中断し、洗面所に行ってハサミで慎重にカット。

でも、また伸びちゃうんだろうなあ。

おじいちゃんの象徴みたいでいやだわー。



毛に関する悩みやコンプレックスは他にもあるが、白髪はその代表格。

若い時分から白いものが多く、グレイヘアは私のシンボルマーク的なところがあった。

久しぶりに会う人の決まり文句は、「白髪増えたんじゃない?」

「苦労してるんです」と返すのが常套句になっていた。


染めればいいのに一度もチャレンジしなかったのは、ただ面倒くさかったから。

手を出したが最後、足を洗うのは難しいって聞くしね。

会社員時代でさえノーカラーで通したので、セミリタイアしたらもうそんなことは考えなくなった。

なんなら、早く全面的なホワイトヘアーになってほしいくらいだ。



髪の毛はどうでもよくなったのだが、今度は違う部分に白いものが混じり始めた。

鼻毛、ひげ、そして下の毛だ。


鼻毛ひげは人から見える部分であり、いかにもジジくさくて気持ちのいいものではない。

なので、鼻毛ならできるだけ抜く。

ひげは剃っちゃえば解決するので、外に出るときはちゃんと剃る。

あれは、いくら抜いたところでキリがないし、結構痛いからね。


下の毛にもホワイティなやつがチラホラ混じるようになったのは、数年前のこと。

他人の目線が気になることはないのだが、男のプライド的には一番ダメージが大きかったりする。

なので、露出の機会はないにも関わらず、チマチマ抜いたりしています。

ここ最近はいたちごっこになりつつあり、必死のレジスタンス活動を展開中。

いずれ敗北宣言を出すことになるのだろうが、ことは男の沽券(と股間)にかかわる問題。

今しばらくは、無駄な抵抗を続けていくつもりだ。



というわけで、いつも益体もない話でお茶を濁しているブログですが、今日はさらに輪をかけちゃいました。

え? 「くだらん話書くな!」って?

こんな毛ほどの価値もないブログに、そんなに髪の毛逆立てなくても…


ぜんぶ毛包のせい。 薄毛・AGA ニキビ ヒゲ・体毛 ニオイ 汗
ぜんぶ毛包のせい。 薄毛・AGA ニキビ ヒゲ・体毛 ニオイ 汗花房 火月

Amazonで詳しく見る


↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

人気ブログランキング