突然の血便に恐れおののき、先月急遽受診した市の大腸がん検診

結果は「精密検査の必要なし」と出て、ホッと胸をなでおろした。

しかし、事はこれだけでは終わらなかったのだ。



【スポンサード リンク】


2016112601


検診結果が届いた数日後、またしても血便に見舞われた。

10月のそれと違って色合いが鮮やかで、ずっとずっとヤバイ予感がする。

市の検査を受けても問題が解消されていないことに気づいた私は、来月胃カメラを予約している近所の病院に相談。

すぐに診察を受け、翌週の大腸内視鏡検査が決定したのだ。



2015年8月以来、5年ぶりの検査。

前回のときの記事を読み返して、万全を期した。

2日前から食事には気を配り、前日は消化のいいものだけで備える。

検査前日に飲んだ下剤のおかげで、腸を洗浄するポリプレップを飲み始める前に、固形物の大半は出すことができた。

前夜に2ℓ作り置きしておいたポリプレップは、まず500ml×3回を水とともに飲んで、それでカスが出なくなったら、残りの500mlは飲まなくていいと言われていた。

5年前は無理やり2ℓ飲んだのだが、その後運用が変わったらしい。

実際、1.5ℓ飲み終わると色つきの透明水になったので、ポリプレップは終了した。



そして、軽く雪の積もった道を歩いて病院へ。

検査用の服に着替えて、いざ本番。

筋肉注射ののち、内視鏡検査がスタートした。

前回の検査では、注入されたガスで腸が張ってウンウンうなったが、今回は一転して全然苦しくない!

事前に「うちは二酸化炭素を使っているので大丈夫ですよ」と言われており、「すげーぞCO2!」と感嘆した。



検査は10分ほどで終了。結果は…

まったく異常なし!

小さなポリープさえもなく、今回も「肛門近くの血管が切れたのでは?」という話だった。

いやー、よかった!

ホントによかった!

最悪の結果も覚悟していたので、マジでよかった!



今回の費用は、診察料が1530円、検査料が4900円。

合計6430円だった。

安心代としてはお安いもんだわ。

前回はおなかが痛くてタクシーで帰宅したが、今年はまったく平気だったので歩いて帰ったのでした。


キューピー ジャネフ クリアスルー3食セット(大腸内視鏡専用検査食)
キューピー ジャネフ クリアスルー3食セット(大腸内視鏡専用検査食)キューピー株式会社

Amazonで詳しく見る



↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

人気ブログランキング