今日も、「スーパーランチプロジェクト」の報告記事。

第49弾は、道民には「スープカレーの匠」でおなじみの老舗、「らっきょ」だ。



【スポンサード リンク】


今回訪問したのは、エスタ10階レストラン街にある「札幌エスタ店」

恥ずかしながら、この日が私の初らっきょだ。

「スープカレーの匠」は何度か食べていたんだけどね。



人気店なのでランチタイム明けでも混雑すると踏んだ私は、ちょっと遅い午後4時で予約。

Go To Eat」7店目にして初めてのディナータイム(15時以降)となった。

果たして行ってみると客は数人だけで、悠々と席に座ることができた。

このお店は基本的な感染対策をほぼすべて実施しており、気配りが隅々まで行き届いている。

帰宅後に「13のポイント」でチェックすると、「米風亭」「えびそば一幻」の20点を上回る22点をマーク!

コロナ禍に食べ歩いた中で、最高のお店と言ってもいいだろう。


ディナータイムなので、「Go To Eat」でゲットできるのは1000ポイント

そこで、いつもなら手を出さない価格帯の「十勝産どろ豚角煮のスープカレー」を注文した。

2020102501

このどろ豚が食べごたえがあって美味!

やっぱりスープカレーには角煮だわ。

私はこってりスープが好きなのだが、らっきょのスープはあっさりめ。

でも、味わい深いコクもあって、これはこれで好きだなー。

やっと出会えた老舗の味を堪能したのでした。



最後に、スーパーランチプロジェクトの振り返り。

お代は、1630円なり。

プロジェクト終了まで、あと3万8099円だ。




↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング