10月1日から始まったGo To Eatのキャンペーン。

スーパーランチプロジェクト」遂行中の身にとって、渡りに船の施策だ。

この船に8日連続で乗っている私が、今日は思うことをつらつら書くことにしたい。



【スポンサード リンク】


2020100801

毎日「Go To Eat」している件


私が利用しているサイトは、Hot Pepperのみ。

キャンペーン初日にチェックした対象店が(すすきのを除いて)100以上あったので、行きたいお店に困ることは当分なさそうだ。

面倒くさいと言われる予約も、期間限定リクルートポイントを使いきるために何度も経験しているので、特に問題なし。

試しに「食べログ」や「ぐるなび」でもやろうとしたけど、人数や時間帯など予約方法に制限がありすぎて、私には不便なことが判明した。

札幌でおひとりさまが利用するなら、「Hot Pepper」がイチオシですよ。


10月1日以降、今日までの8日間で支払った代金は、総額11650円

1回あたり、1456円だ。

高額のランチをこれだけ食べ続けたのは、わが人生初のこと。

順次スーパーランチプロジェクト報告記事で紹介していくつもりだが、当ブログ初掲載も多いので、札幌グルメファンはご期待ください。


肝心のポイントバックは、ランチタイム6回・ディナータイム2回で、合計5000円が還元される予定。

たった1週間でこれなら、最終的にどれだけお得になるのか想像もつかない。

「Go To トラベル」をまったく利用しない分、こちらで支援しますのでどうぞよろしく。


鳥乞食問題に思うこと


食べ歩き好きにはなんともありがたい施策なんだけど、世の中まともな人間ばかりじゃないらしい。

ここ数日、こんなニュースが世間をにぎわせている。

Go To イートでポイント荒稼ぎ、1品だけ注文「トリキの錬金術」に鳥貴族が「悩んでおります」
鳥貴族のメニューは基本的に298円(税込=327円)。「イート」で夕食を予約・来店すると、1000円分のポイントが付与されるから、差し引き673円分の「儲け」が出ることになる。
(弁護士ドットコムニュース 2020/10/6)

こういうことを平気でやっちゃう人を表すぴったりの言葉が、日本にはある。

それは、

さもしい。

彼らに「恥を知れ!」とか「キャンペーンの趣旨は…」とか言っても無駄。

だって、さもしいんだもの。


とは言え、大多数のまともな利用者が、一部のさもしい鳥乞食のために迷惑をこうむるなんて、腹立たしいことこの上ない。

でもお店側も必死だから、こういう防衛策を打つのは仕方ないかな。

「トリキの錬金術」終了へ 鳥貴族、席のみの予約をGo To Eatの対象外に
鳥貴族は、キャンペーン開始以降の利用状況等を鑑みた上で、「席のみの予約」を対象外にするなど一部の予約条件を変更すると説明。
(ねとらぼ 2020/10/7)

「お店でメニューを見て注文したい」というきわめて普通のお客さんが、「Go To Eat」の対象ではなくなってしまったわけだ。

まあ、これが鳥貴族だけの話なら、個別の判断なので別に構わない。

だが、この流れが全国的に広がると、本当に迷惑だ。

だって私が利用するランチなんて、「席だけ予約」が当たり前だから。

まあ、「○○○○円以上ご利用が対象」と最低金額しばりを入れるぐらいが、落としどころかなー。

初めからそういうつもりで利用している人がほとんどでしょ?


あと、農水省の制度設計を批判する声も上がっているけど、私はあまり感心しない。

確かに穴はあるように見えるけど、大半の日本人はそんなさもしいことしないよ。

その穴をくぐるのは、とてもとてもとーっても恥ずかしいことだから。

それでも穴をくぐろうとする一握りの鳥乞食対策は、鳥貴族がやればいいこと。

鳥乞食を締め出すために、入り口そのものまで狭くして、まっとうに利用しているまともな人たちの手足まで縛るのは、間違いです。



「Go To Eat」を1週間やってみて思ったことを、徒然なるままに書いてみた。

でも、私が今一番心配しているのは、鳥乞食問題ではない。

札幌コロナの話


札幌市新たに18人…ススキノ"夜の街"関連11人増加 「経路不明」は3人 北海道12日連続2桁感染
北海道札幌市は10月8日、新たに新型コロナウイルスの感染者が18人確認されたと発表しました。(中略)
札幌市は詳細を公表していませんが、この中にススキノの接待を伴う飲食店、いわゆる"夜の街"関連の感染者が11人含まれていて、計59店舗、182人となりました。
(FNNプライムオンライン 2020/10/8)

札幌市は昨日27人、5日には過去最多となる35人の感染者が確認されている。

若い世代を中心にリンク不明者が急増していて、人口比で考えたら東京よりも危険な状況だ。

これから冬を迎える時期にこの数字は、恐怖でしかない。

なのにすすきのでは、はしご酒を後押しするイベントを打ったりしている。

うーん、その前に店名ひた隠しをやめる方が先じゃないですかね?

なんだか根本的にずれてますな。


秋元市長も会見で、「家の中でもマスクを」と呼びかけていたが、「もう打つ手がありません」って言っているように聞こえた。

こんなリーダーの下で暮らさなければならない市民こそ悲劇だ。

引き続き免疫力アップ、手指の消毒、外出時のマスク、ソーシャルディスタンス、移動は生活圏内のみ、など個人の努力で回避するしかない。

さらに感染者が増えていくようなら、「Go To Eat」も「スーパーランチプロジェクト」も考え直す必要がある。

そうなってほしくはないんだけどなあ。


コロナの時代の暮らしのヒント
コロナの時代の暮らしのヒント井庭崇

Amazonで詳しく見る


↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

人気ブログランキング