定期的に行っている献血について記録するシリーズ。

今日の記事は、2020年9月の実施分について。



【スポンサード リンク】


2018100601


前回はコロナ禍での献血にためらいがあったけど、今回はもう大丈夫。

ていうか、血を抜いてほしくて仕方ない!

3ヶ月が過ぎて、やっと献血可能日が来たので、時間予約して行ってきた。


これまでは、ランチを済ませてから午後イチで献血して、夕方までリラックスタイムというのが定番のコースだった。

今回はこれをお昼休み前に変更し、食事も朝から水分だけ。

目的は、献血の結果を健康診断の代わりにするためだ。

今年はコロナのせいで、市の「とくとく健診」を受けたくないのよ。

人でいっぱいの会場に、今は足を踏み入れたくない。

それで、健診なみの準備をして、献血を受けることにしたのだ。


2020101001

手指をしっかり消毒して、検温もクリアして、いざ血抜き。

無事、400mlを提供できました。


今回の粗品はこちら。

2020101002

ライナスのタオルをゲットした!


用事を済ませたら、長居は無用。

ドリンク&スナック&コミックのリラックスタイムは省略して、すぐに大通献血ルームを後にした。

本当は「20世紀少年」の続きを読みたいんだけど、しばらくは我慢かな。



献血の翌日には、待望の血液検査の結果が判明。

3回連続でレッドゾーン入りしていたγ-GTPが、久しぶりに水面下にもぐった。

2020101003

食事抜き作戦が功を奏したようだ。


同じく3回連続レッドゾーン入りしていたコレステロールは、今回も残念ながら基準値オーバー。

2020101004

あと少しだったんだけどなー。


それでも、引っかかったのはコレステロールだけ。

太ももがけいれんしたときの血液検査では7項目がアウトだったし、コレステロールなんか300を超えていた。

あれに比べれば、ちょっとは良くなってきたのかな。

毎日エアロバイクをこいでいるので、次の献血では全項目正常化を目指したい。


動脈硬化と突然死の知られざる原因! 「小型LDLコレステロール」の怖い話
動脈硬化と突然死の知られざる原因! 「小型LDLコレステロール」の怖い話寺尾 啓二

Amazonで詳しく見る



↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング