(今日はブログ更新日ではありませんが臨時にアップします)

ブログの基本方針として、政治的な話は避けるようにしてきたが、今回ばかりはそうも行かない。

この記事を書いているのは、安倍首相辞任会見の真っ最中。

なので今日は、結論なしで書くことにします。



【スポンサード リンク】


2020082801

安倍首相が辞意表明 体調悪化、職務の継続困難と
安倍晋三首相(65)は28日、官邸で記者会見し、辞任する意向を表明した。体調が悪化し、首相の職務を継続するのは困難と判断した。
(47NEWS 2020/8/28)

第二次安倍政権が誕生したのは、2012年12月。

このブログがスタートしたのは2014年9月セミリタイアしたのは同年11月だったので、私の「セミリタイアな日々」は、安倍首相の国家運営の上に成り立ってきたとも言える。

株で儲けてセミリタイアしたタイプじゃないので、アベノミクスの恩恵は受けていない。

でも、トップがころころ変わった時代や「悪夢の民主党政権」の頃と比べたら、土台が安定していた感は強い。

そしてこれは、私の安らかな「セミリタイアな日々」とも無縁ではないだろう。


どんな権力も腐敗するというし、7年8ヶ月も続ければ、実際にそういう面も現れているようだ。

それでも、日本の顔としての安倍首相は、そんなに悪いもんじゃなかった。

コロナ対策では首をかしげるところも多かったし、今日の会見を見ても体調最悪なのはアリアリなので、この辺が潮時なんだろうな。

歴代最長総理としての重責は、お気楽セミリタイアにはまったく想像できないけど、半端なもんではなかったはず。

難病と闘いながらの職務遂行、お疲れさまでした。



問題は、後任者。

いろんな候補者が取り沙汰されているが、みんな一長一短どころか、がっつり見劣りする人ばかり。

国内外にでっかい問題が山積みの令和日本を任せられそうな人は、なかなかいないね。

セミリタイア生活を滞りなく送るためにも、ベストな人選をお願いしたい。

でも…なんか不安しかないなー。


平成の経済政策はどう決められたか アベノミクスの源流をさぐる (中公選書)
平成の経済政策はどう決められたか アベノミクスの源流をさぐる (中公選書)土居丈朗

Amazonで詳しく見る


↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

人気ブログランキング