今日は私の51回目の誕生日。

「めでたい!」と言いたいところだが、アラフィフも後半戦に突入し、あとは少しずつ下り坂を歩む毎日だ。

「歳をとると誕生日がうれしくなくなる」とはよく言うけど、まったくその通りですな。



【スポンサード リンク】


2020090901


なので、毎年恒例の回転寿司ランチ以外は、特別なこと一切なし。

寿命が1年縮まって、昨年感じた「あと何年生きられるの?」という思いがさらに強くなっただけだ。

コロナ禍で生活スタイルが一変し、前向きな要素が激減しているのも、バースデー的明るさに欠けている原因かな。



せめて、51歳になっての決意的なことを書くことにしよう。

最近、体重が77kg台で高止まっており、先日の血液検査の結果も芳しくなかった。

家に引きこもって趣味三昧の毎日を送っていたら、そっちに重きを置きすぎたのは否めない。

好きなことを好きなときに好きなだけするのも、程度問題だね。

何をおいてもカラダが資本。

ここらで、セミリタイア生活の原点に戻らなければ。



約6年前、セミリタイア直後の2014年11月にこんな記事を書いている。

上記4本で書いた方針のほとんどが、すでにやめていたり、たまにやる程度になっているのが現実。

サラリーマン時代より健康になって、見た目もシュッとしているのが理想だったのに。

慣れって怖いもんだなー。


あれからもうすぐ丸6年。

45歳だった私も、気がつけば51歳だ。

でも、まだ51歳と言うこともできる。

基本に立ち返っても、遅くはないはずよね。


セミリタイア生活優先度ナンバー1は、今までは圧倒的に趣味だったけど、これを健康第一に戻す。

毎日しっかり運動して、食事も生活習慣も見直す。

そして献血に行って、進捗状況を定期的にチェックする。

そういうのをきっちりやった上で、映画や読書を楽しむのだ。

誰も注意してくれないんだから、自分で自分を律するしかないのよ。



ここまで書いておいて、「2020年の振り返り(健康編)」で「やっぱりダメでした」は許されない。

背水の陣の覚悟で、体質改善と体重削減に取り組みたい。

もう若くはないけど、まだ老いてはいない、51歳はそんな年齢。

そんな決心をするきっかけになった誕生日でした。

来年の誕生日は、「1年がんばったおかげで、こんなにシュッとしたぜ」って書きたいな。


俺たちの老いじたく――50代で始めて70代でわかったこと
俺たちの老いじたく――50代で始めて70代でわかったこと弘兼憲史

Amazonで詳しく見る


↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング