今年は蔵書の大幅削減を目標にしており、積極的に読書時間を増やしている。

この時間を快適に過ごすためのアイテムを、今日は紹介したい。



【スポンサード リンク】


2020090501

本を持つ腕をサポートするアイテム


最近は足が遠のいてしまっている札幌市図書・情報館に、私をとりこにした読書アイテムがあった。

それは、パーソナルソファ

読書にぴったりの一人用ソファを発見した私は、司書の方に商品名をこっそり教えてもらった。

それが、アルフレックスというメーカーのパネトゥーンだった。

2020090502

ひじ掛けの高さが絶妙で、本を持ち続けてもまったく疲れない、まるで魔法のようないす。

しかし、買おうと思って調べてみると、お値段の方もやはりそれなり。

購入を悩んでいるうちに、ホームシアター用のマッサージチェアを先に買ってしまい、こちらは棚上げ状態となった。


パネトゥーンとまでは行かなくても、本を持つ腕が疲れないアイテムはないだろうか?

そう考えてネットを探すと…ありましたよ、おあつらえ向きのものが。

それは、アームレストクッション


「これならニトリのソファでも使えそう」と、あまり悩むことなく購入ボタンをポチ。

届いたクッションを実際に使ってみると、腕がとても楽だし、そのままうたた寝しても気持ちがいい。

これはいい買い物をした。

こうして、蔵書削減の強い味方が増えたのでした。


読書の集中を妨げるアイテム


それは「読書の邪魔なんじゃないの?」と言われそうだが、決してそうではない。

このアイテムは、私がニトリの二人用ソファに座るとどこからともなく現れて、左側の空いているスペースに飛び乗ってくる。

そして、ごろんと転がって、私が手を伸ばすのを待っているのだ。

その態度に私も思わず笑ってしまい、左手でモフモフせざるを得なくなる。

このアイテムは…そう、ねこちゃんだ。


モフモフせずに無視を決めていると、「こっちに構え」とばかりに「にゃー」と鳴いて見つめてくる。

これに抗うのは、まあ無理な相談ね。

マッサージをしてあげると、体を投げ出して気持ちよさそうに喉を鳴らすねこちゃん。

左手を動かしながら、右手で持った本を読む。

これがなんとも至福のときなのよ。

だって、読書とねこちゃんという、2つの大好きなものを一度に満喫できるんだもの。

一人用のパネトゥーンだったらこの幸せは味わえないから、今の状態がベストなのかも。

注意しなきゃいけないのは、ねこちゃんを触った手で目をこすったり鼻をほじったりしないこと。

基本、ねこアレルギーなんでね。



というわけで、「読書タイムを快適に過ごすための2大アイテム」は、クッションとねこちゃんでした。

最後に、久しぶりのねこちゃんショット。

ソファに寝転がり、前足そろえてへそ天で、何か言いたげにしています。

2020090503

なんですかね、この破壊的なかわいさは。

やっぱりうちの子が世界一だわ。


予告

明日も本来ブログ更新日ではありませんが、ネタが渋滞しているので11日連続で更新します。

どぞよろしく。


ネコとの新生活完全ガイド (100%ムックシリーズ)
ネコとの新生活完全ガイド (100%ムックシリーズ)晋遊舎

Amazonで詳しく見る


↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング