昨日の夜8時、全国各地で花火が一斉に打ち上げられた。

本当なら7月24日はTOKYO2020オリンピックの開会式があったわけで、それを記念して(?)のものらしい。

コロナさえなければ、今ごろ日本は熱気に包まれていたんだろうね。



【スポンサード リンク】


2020072501

東京五輪 当初の開会式開始時刻に花火 全国120カ所で一斉打ち上げ
1年延期となった東京五輪が当初、開会式の開始時刻に予定していた24日午後8時、全国一斉の打ち上げ花火が実施された。(中略)各地の青年会議所や花火業者が連携したプロジェクト「あたらしい日本をはじめよう~はじまりの花火~」として、全国の約120カ所で4号玉やスターマインが打ち上げられた。
(スポニチアネックス 2020/7/24)

北海道ではむかわ町で打ち上げされたみたいだが、さすがに遠くて見ようにも見えない。

「豊平川でもやればいいのに」と思ったが、人が集まっちゃ本末転倒だからやっぱり無理だね。



来年に延期となったオリンピックも、開催まであと1年を切ってのこの現状に、「やっぱりダメなんじゃない?」という雰囲気が強くなってきている。

関係者が前向きな発言に終始するのは当然だし、大舞台に向けてがんばってきたアスリートの皆さんを応援したい気持ちは、もちろんある。

でもそれも、この夏にコロナを抑えられるか否かにかかっていたのよ。

インフルエンザと同様、暑い季節にはおとなしくなってくれるものなら、来夏にも希望が持てたのだ。

それが実際は、恐ろしいスピードで感染者が増え続ける有り様で、期待は見事に裏切られた。

これで、開催の見込みはほぼなくなったんじゃないかな。

来年が今年と同じ状況だったら、流行国からの選手は、そもそも日本に入国できない。

もしも選手村でクラスターが発生したら、即座に隔離施設に切り替わって、競技どころじゃなくなる。

強引にことを進めて、首都圏の医療崩壊が起きてしまったら、日本という国が潰れかねない。

そこまでのリスクを冒してでも、やるべきイベントかい?

今年「GoTo」から除外した東京に、来年は世界中から人をGoToさせるなんて、まったく悪い冗談よ。

関係者にはできるだけ早く、冷静な判断をお願いしたい。



昨日の「イチオシ!!」でも、「賛成?反対?五輪開催」という特集を放送していた。

番組は見ていないのだが、SNSに寄せられた意見をのぞいてみたら、コロナを理由とする「反対」が圧倒的だった。

道民の意見なので偏っているのかもしれないが、札幌でもマラソンと競歩が開催されるから、文句をいう権利ぐらいあるはず。

もし来年、世界各国のランナーが札幌の目抜き通りを駆け抜けるのなら、私はその前に食材を買い込んで、期間中は完全ひきこもりを敢行する。

だって、危なすぎるもの。

そう考えると、東京の人はよっぽど大変だわ。

「コロナ収まっていないけど五輪!」となれば、人類史上かつてない規模の人体実験になりかねないのだから。

そうならないことを切に祈っております。


ざんねんなオリンピック物語
ざんねんなオリンピック物語ウラケン・ボルボックス

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング