恐れていたことがいよいよ現実になってきたようだ。

もちろん、コロナの話である。

一時と比べて穏やかな日々が続いていた札幌も、のんきなことは言っていられなくなってしまった。



【スポンサード リンク】


2020072301


東京都で新たに366人の新型コロナ感染確認、過去最多-小池知事
東京都内で23日、新たに366人の新型コロナウイルスの感染者が確認されたと小池百合子知事が記者団に明らかにした。1日当たりの感染者としては過去最多で、300人以上となるのは初めてだ。
(Bloomberg 2020/7/23)

昨日の全国の新規感染者数は過去最多の795人。

今日の東京の数字を見たら、また記録が塗り替えられても驚かないね。

しかし、夏になってもピークを更新し続けるとは、想像してなかったわ。



そして札幌でも、すすきの関連の感染者が増え続けている。

北海道で1人死亡、4人感染、「すすきの」計33人に
札幌市は23日、繁華街すすきの地区の接待を伴う飲食店に関係する感染者が同日までに13店計33人になったことを明らかにした。市と道は同日、臨時のPCR検査センターを同地区に開設。こうした店の従業員らの検査数を増やす方針だ。
(産経ニュース 2020/7/23)

お酒で気の緩んだ感染者が、お店を次々にはしごして、最後は締めのなんとやら。

その結果、一晩のうちにウイルスが広範囲にばらまかれてしまうのが、夜の街の恐ろしいところだ。

13店33人というのは、氷山の一角でしかないだろう。

すすきの検査所が今日から稼働なので、明日以降は感染判明が爆発的に増えるかもしれない。



昨日から始まった「GoToトラベル」が、この状況にさらに追い打ちをかける。

“GoTo”初日の人出 北海道や沖縄で2割近く増加
22日の午後3時時点の人出は前の日と比べて羽田空港で13.6%増え、新千歳空港が8.9%の増加、(中略)北海道の小樽運河周辺で19.3%増え(中略)ました。
(テレ朝news 2020/7/23)

「人が動けばウイルスも動く」が絶対的ルールなので、旅好きな人々の移動によって、コロナは確実に勢力を広げていく。

札幌に来たら、すすきのにGoToするよね。

美味しい料理や楽しいお酒を求めて、見えない敵の潜む場所に次々と飛びこんじゃうよね。

たとえ悪意がなくたって、そんなもんウイルスには関係ない。

「GoTo」に関われば、多かれ少なかれコロナに手を貸す結果となるのだ。

だから、テレビのインタビューに答えている観光客を目にするたび、つい苦い表情になってしまう。

大人数で来道した一家など、「やめとかない?」と言う人がひとりもいなかったのか、不思議で仕方がないわ。



かくいう私は、鳴り物入りでスタートした「スーパーランチプロジェクト」を、月曜日を最後に中断。

冷蔵庫もスカスカになってきたのだが、「今日はまだ大丈夫」「今日は納豆と米で切り抜けよう」と、買い出しを先送りする日々が続いている。

今の札幌市は、嵐の前の静けさだからね。

住民でさえこんな認識の街に、いくらお得だからってはるばる来るかい?

人間よりもコロナにとってチャンスな施策、それが「GoTo」だ。

私は引き続き、「どこにもGoToしない生活」を続けてまいります。


コロナ後の世界 (文春新書)
コロナ後の世界 (文春新書)ジャレド・ダイアモンド, ポール・クルーグマン, リンダ・グラットン

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング