年初に発表した抱負の進捗状況を確認するシリーズの第2弾。

今回は、「映画編」について。



【スポンサード リンク】


cinema


セミリタイア6年目の抱負(映画編)


去年は過去最多の401本を記録したので、今年はそれを1本上回る402本を目標に定めた。

なので、6月終了時点で201本を超えていれば、達成ペースと言える。

実際は、これを100本もオーバーする301本で折り返し地点をまわった。

昨年の6月末と比べても70本ほど多いハイペースだ。



去年の6月末は、劇場など外で観たのが83本で、自宅が149本だった。

今年は映画館離れが加速したせいで、外が9本、自宅が292本という結果になった。

劇場別では、シアターキノが5本(昨年2本)、ユナイテッドシネマ札幌が4本(昨年19本)で、札幌シネマフロンティアは0本(昨年7本)となった。

昨年後半からのホームシアター偏重に、新型コロナウィルスを避けるための外出自粛が重なったことで、セミリタイア生活始まって以来の低調を記録。

ようやく劇場通いも再開したし、再来週にはディノスシネマズ札幌劇場(通称サツゲキ)も復活するので、下半期は少しは上向きになりそう。

でも、快適なホームシアターを手に入れている現状、劇場離れが根本的に変わることはないだろう。

J:COMやU-NEXTやNetflixを誰にも邪魔されずに楽しむ映画三昧生活って、ホントに最高なんだもの。


試写会についてもコロナの影響直撃で、今年はまだ1本も参加していない。

この状況はまだしばらく続くんだろうなあ。

こういうときこそ、オンライン試写会をバンバンやってくれたらいいのに。



目標の修正


今年前半は、順調に本数を重ねることができた。

目標の402本は今月中にも達成できそうなので、ここで目標の上方修正をしたい。


毎日1本以上観る習慣がついており、毎月30本ずつ上乗せは余裕。

加えて、現在加入中のU-NEXTで、7月の100本超えは軽そう。

さらに12月にはNetflixも予定しており、こちらも100本は観ておきたいと考えている。

全部合計すると、上半期をさらに上回る320本だ。


そこで新目標は、キリのいいところで…

600本!


昨年プラス100本の500本で抑えることも検討したのだが、せっかく600本に届く目算があるのだから、一気に狙ってしまえ!というわけ。

一昨年までは年200本台で推移していたことを考えると、これはもう異次元のレベル。

50歳になって、人生の残り時間を強く意識しているせいかな。

だって、死ぬまでに観なきゃいけない映画が、まだ山ほど残っているんだもの。



セミリタイアしてもうすぐ7年目になる。

誰に遠慮することなく、朝から晩まで映画に没頭できるのは、まさに特権。

「どれぐらい映画観てるの?」と訊かれたら、「えーっと…去年は600本かな」なんて、さらっと答えてみたいじゃないの。


世界 夢の映画旅行
世界 夢の映画旅行Filmarks(フィルマークス)

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング