今日も、「スーパーランチプロジェクト」の報告記事。

第5弾となる今回は、いわゆる二郎系のお店「ロクゴーガッツ」だ。



【スポンサード リンク】


 昨年末に初めて味わって以来なので、半年ぶり2回目の訪問。

まだ客も少なかろうと思われる開店直後の時間に突撃した。

ところが、開いている入口から見えるカウンター席には、すでに人がびっしり。

「失敗したかな?」と思いながらのれんをくぐると、混んでいたのはそこだけで、奥の席はガラガラだった。


見ると、2席おきに荷物かごが置いてあって座れないようになっている。

さらに「えびそば一幻」と同様、アクリル製の仕切板も。

2020062001

裏になって読めないけど、「食べるまではマスクしててね」とお願いが書いてある。

いろいろと配慮されているのがわかり、これなら安心してラーメンに向き合えそうだ。



注文したのは、チャーシューが山ほどのった「やたら肉魂ラーメン」

前回はしょうゆ味だったので、今回は味噌味にしてみた。

無料のトッピングは全種類オーダー。

2020062002


こんな平日ランチサービスもあったので、もちろん追加。

2020062003


待つこと数分。

お目見えしたのが、こちら。

2020062004

ドーン!

なにこのボリューム。

バラとロースの分厚いチャーシューに加えて、山盛りもやしの裏にはコロコロタイプものっているぞ。

そりゃ二郎系だからこうなることはわかっていたのだが、前回単品で食べたときは問題なかったので、甘く見ていた。

しかも、前日は野菜サラダしか食べておらず、食欲は充分だ。

いざ、実食!


まずは、もやしを攻略。

ひと口目は驚いた濃いめのスープも、もやしと一緒なら中和されてちょうどいい感じ。

でも、それだけで結構お腹がふくれちゃった。

麺とチャーシューに手をつけるも、箸の動きは少しずつ遅くなっていく。

よし、チャーシューごはんで変化をつけよう。

ラーメンの方のチャーシューもオンザライスして、スープをかけて一気にいただく。

こちらの方はなんとか食べ終わった。

残るは麺だけ。

しかし、これがなかなか進まない。

ひと口すすっては休み、ひと口すすっては休む。

やがて、完全に箸が止まってしまった。

哀しきジャスフィフ男、麺を半分ほど残してのギブアップ。

「身のほど知らずでごめんなさい」と店員さんに平謝りして、すごすごと家路についたのでした。



とてもおいしかったのに、残念な結果に終わった今回のチャレンジ。

次回は、ラーメン+このメニューでリベンジマッチを挑もうかな。

2020062005

ラーメンの方は麺の量を半分にできるみたいだから、それでなんとか完食にこぎつけたい。

いつになるかわからないけど、次回の奮闘をお楽しみに!



最後に、スーパーランチプロジェクトの振り返り。

今回のお代は、やたら肉魂ラーメン(1000円)+龍のめし(100円)。

締めて、1100円なり。

プロジェクト終了まで、あと9万4380円だ。




↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング