2月から本格的に始まった外出自粛生活も、まる3ヶ月となった。

それでもコロナの嵐は収まってくれず、北海道は緊急事態宣言継続中。

こんなにひきこもっているのにね。



【スポンサード リンク】


ビフォーコロナの外出は、映画と外食と買い物がメインだった。

このうち映画と外食は100%封印。

映画はおうちで存分に観ているのでいいのだが、食べ歩きの楽しみが自炊でカバーできているとは言い難い。

私のクッキング能力の天井は、思いっきり低いんだもの。

ここはやっぱり他人の手に頼りたい。

今、特に食べたいもの、それは餃子だ。



3年前に餃子作りにチャレンジしたのだが、結局それっきりで定着せず。

やっぱり餃子は職人が作ったものに限る。

それで「餃子の王将」のテイクアウトも考えたのだが、そのために街の中心部まで足を伸ばすのはちょっと。

ここは通販しかないわね。


熱心に検討した結果、オーソドックスなものを取り寄せることにした。

それがこちら。



1袋50個入りが9袋で、なんと450個!

「ひとり者が餃子450個ってどうよ!?」という気もするが、これは最安単価と送料無料を追求した結果。

税込9027円のところ、クーポン割引で8217円。

獲得した楽天スーパーポイントも差し引けば7754円となり、1個あたりは17.23円だ。

これはお安い!


問題は、これだけの量がわが家の冷凍庫に収まるかどうか。

これも対策は万全。

かなりのスペースを保冷剤が占めていたので、それをすべて冷蔵庫へ移し替えたのだ。

実際、届いた山ほどの餃子袋はギリギリ収納することができた。



さて、あとは実食するのみ。

参考にしたのは、3月31日放送「マツコの知らない世界」の「お取り寄せ餃子の世界」。

番組で紹介された方法で焼いてみたのだ。

【マツコの知らない世界で話題のレシピで焼いてみた】

ポイントは、油多めと水多め。

それで焼いてみた結果がこちら。

2020051401

あら、うんまそうじゃないの!

これは自画自賛もやむなしの見事な出来栄えだ。



つけるタレについても、番組に出てきたオリジナルダレを試してみた。

番組で紹介されたのは、こちら。
  • めんつゆ&柚子胡椒
  • マスタード
  • ノンオイル青じそドレッシング
  • バルサミコ酢
  • マヨネーズ&麻辣ペッパー
  • はちみつ&梅干し
  • 中濃ソース(マツコおすすめ)

このうち5種類(+普通のタレ)を実際に用意した。

2020051402

左上から…めんつゆ&柚子胡椒、ノンオイル青じそドレッシング、マスタード、マヨ&七味(麻辣ペッパーの代わり)
左下から…普通のタレ(醤油&酢&ラー油)、中濃ソース


特においしかったのは、ノンオイル青じそドレッシング

あのさっぱり感が餃子にベストマッチで、いくらでも食べられる。

めんつゆ&柚子胡椒も、なかなかグー。

マスタードやマヨ七味はおいしくないわけではないが、強い味に餃子が負けてしまっていた。

マツコいちおしの中濃ソースも悪くはないけど、あれは最終兵器。

ひき肉料理なら何にでも合う分、餃子にはこれでなくてもという気がした。

(今回は用意しなかったが、ベル食品のジンタレが合うのは言うまでもない)



21個の餃子があっさり胃に収まったので、もう一皿追加で焼いた。

結局42個も平らげたのだが、さすがにこれはやりすぎ。

米なしで食べるなら、30個がいいところかな。

しばらくは餃子三昧デイズが続きそうだ。


餃子のおんがえし
餃子のおんがえしじろまるいずみ

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング